Profile Sheet

中部ケーブルネットワーク株式会社

業界 通信/インターネットサービス/マスコミ
職種 番組制作職

地﨑 晴香

2018年 経済学部 経済学科卒
岐阜局 制作グループ 川辺支局

地域に密着!あなたの街のテレビ局。

この企業の OB・OG に会える

OB・OG訪問をご希望の方は、下記連絡先にお問い合わせください。

●連絡先: 総務部 総務人事グループ 人事チーム 加藤

●TEL : 052-339-2301

●E-mail: saiyou@ccnw.co.jp

この企業のOG・OB情報

OB・OGが多数在籍し活躍しています!

活動履歴

  • 2年生/7月  就職活動を意識した時期

  • 3年生/1月  セミナー参加社数 20社

  • 年生/月  OB・OG訪問社数 社

  • 3年生/2月  面接・選考社数 15社

  • 4年生/8月  最終面接社数 5社 内定社数 3社
    • 志望業界の変化

      放送関連から変化なし

Q1入社の動機は?

ケーブルテレビと言えば、地元のお祭りや学校行事に取材に来ているという印象があり、「地域の人々に喜んでもらえる仕事」だと思ったからです。また説明会に参加して、先輩社員から聞いた「仕事が楽しい」という言葉も印象的でした。

Q2現在のお仕事は?

番組制作スタッフとして、キャスター・カメラマン・VTR編集・原稿作成など、番組に関わる全ての業務に携わっています。生中継でのリポーターやMC業務もあれば、一から番組を企画して放送するまで全工程を一人で行うこともあリます。

Q3仕事のやりがい

取材を通して様々な人と出会い、いつも新しい発見ができることです。今まで全く興味の無かった分野に足を踏み入れ、実際に体験することで、ものの見方や考え方を広げることができます。視聴者の反応が何より活力の源になっています。

Q4これからの目標は?

広い視野を持って番組を制作することです。情報の受け取り方は人によってさまざま。誤解を生む表現がないか、取材先の人たちの想いをそのまま伝えられているかどうか。常に多方面に気を配った、丁寧な番組作りを心がけたいです。

Q5自己分析編:私がオススメする自己分析方法

・「自分年表」を作ること・・・どのような環境で育ち、何を頑張ってきたか。これまで歩んできた道を見返すことで、今の自分を客観的に見ることができます。・自分を表すワードを思いつくだけ書き出すこと・・・趣味や性格など自分に関係する言葉をとにかく紙に書いて沢山並べることで、漠然と考えるよりも、頭の中を整理することができます。・他己分析・・・友人や家族に、「私ってどんな人間?」としつこいくらいに聞いて回りました。気を遣わず正直に答えてくれる人に聞くと良いです。

Q6企業研究編:企業を見るポイント

・年間休日数・説明会で先輩社員から話を聞いて、共感できるかどうか。

Q7面接対策編:面接成功の秘訣、やっておくべきこと

少しでも興味のある企業の説明会や選考には足を運んでみてください。本命企業の面接練習、場慣れにもなります。待ち時間はスマホばかりいじらず、就活生同士で積極的に会話をしてください。緊張がほぐれ、情報交換もできます。業界によっては、ライバルの経歴や意識の高さに圧倒されることもありましたが、物怖じせず挑むために、自己PRの練習などやれるだけの準備はすべてやりました。そして、面接のあとには必ず振り返りをしてください。帰りの電車で、答えられなかった質問をスマホのメモに残すだけで大丈夫です。

Q8就職活動時の失敗談

・せっかく書いたエントリーシートが、郵便局の営業時間に間に合わず提出できなかったこと。・印鑑を忘れて現地調達したこと(珍しい苗字なのでスピードで特注しました)。・バスに乗り遅れてタクシーを使ったこと(痛い出費)。・台風で電車が止まりそうになったこと。とにかく!時間と持ち物は何度も確認しましょう!何があるかわからない就職活動なので、不安要素は一つでも無くしておいたほうがいいと思います。

Q9大学時代に頑張ったこと

同じアルバイトを4年間続けたことと、毎日授業に出席したこと。特別なことは、アナウンススクールに通って勉強をしていたことくらいです。

Q10大学時代にやっておけば良かったこと

サークルや部活動に入っておけばよかったと、心から思っています。

Q11会社の一番好きなところ

年間休日数が多いところ。

Q12後輩へメッセージ

就職活動には、始まりも終わりも決められていません。自分一人の闘いで不安ばかりだと思います。しかし、息抜きも忘れないでください。友達と美味しいものを食べて励まし合うこと。運動したり、好きな曲を聴いたりすること。先輩も家族も、頼れる人は頼ってください。誰かと話すことで心が軽くなるだけでなく、新しい発見もあるのではないでしょうか。選考に落ちて、自分を見失いそうになったり諦めそうになったりしても、前を向きましょう。同じように闘っている人はあなた一人じゃありません。最後に笑えるよう、やり抜いてください。

Company profile

東海3県20市区町で地域密着!
高速通信と情報コンテンツで豊かな暮らしを支えるケーブルテレビ局。

中部ケーブルネットワーク株式会社

〒 460 - 0024 愛知県名古屋市中区正木3-9-27 NFC金山ビル

総務部 総務人事グループ 人事チーム 加藤 彰


TEL.052 - 339 - 2301

saiyou@ccnw.co.jp

http://www.ccnw.co.jp