就職ウォーカー Shushoku Walker Net 2024

KADOKAWAの「Walker」シリーズの就活版。
先輩の生の声を知るなら就職ウォーカーNet。

新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet

無料会員登録 ログイン

株式会社ヤマダデンキ
正社員

  • 流通
  • 量販店
  • 家電

くらしをシアワセにする、ぜんぶ。

会社情報

基本情報

経営理念・ビジョン 「創造と挑戦」「感謝と信頼」で強い企業を目指し、社員総意で企業価値を高め社会に貢献する。

当社グループは、企業の持続的成長を基本方針に、高度化・多様化する消費者ニーズに素早く対応することを基本とし、常に「お客様(市場)第一主義」の目線で 経営理念である「創造と挑戦」「感謝と信頼」を実践し、企業価値を高め、キャッシュフローを重視したローコスト経営に取り組み、 家電流通業界のリーディングカンパニーとしてESG経営を積極的に推進し、社会に貢献できる「強い企業」を目指します。
設立 1983年9月(1973年4月創業)
資本金 711億円
代表者 山田 昇
売上高 1兆6,193億円
※2022年3月期売上高・連結
従業員数 22,951人
事業内容 “くらしをシアワセにする、ぜんぶ。”をコンセプトに、「デンキ」「住建」「金融」「環境」「その他」の5つのセグメントを展開。グループ全体のシナジー効果を向上させることで、あらゆる生活関連サービスを届けられる“暮らしまるごと”戦略をとっています。
事業所・営業所 当グループは、国内外に12,500以上の店舗(FC、住宅展示場を含む)を持ち、国内では47都道府県全てに出店を実現しています。日本中どの地域でも親しみを持っていただける存在を目指しています。
本社所在地 群馬県高崎市栄町1番1号
沿革 1973年群馬県前橋市で電気店「ヤマダ電化サービス」を個人創業
1983年株式会社ヤマダ電機設立。「前橋南店」を開設し、本格的チェーン展開を開始
1987年前橋に本社ビル完成。同ビル1階に大型総合家電店舗の1号店として「テックランド本店」オープン
1997年産業廃棄物の処理、リサイクルの関係会社「株式会社シー・アイ・シー」を設立
2000年東京証券取引所市場第一部に上場
2001年家電専門量販店売上高日本一を達成
ヤマダ電機ポイント制を導入
2002年GMS事業の株式会社ダイクマの株式取得(2013年吸収合併)
2004年研修施設「礎生塾」を開設/女子陸上競技部を創設
2005年全国47都道府県への直営店出店、国内家電専門量販店初のナショナルチェーン化を実現
国内専門量販店として初めて年間売上高1兆円を達成
2008年群馬県高崎市に新本社ビル完成
2009年旗艦店舗「LABI1日本総本店池袋(現・LABI1 LIFE SELECT 池袋)」をオープン
2010年専門量販店として初めて年間売上高2兆円を達成
2011年注文住宅事業の「エス・バイ・エル株式会社」の株式取得(2018年「株式会社ヤマダホームズ」に商号変更)
高崎本社機能を対象としてISO14001認証を取得
2012年廃棄物再資源化事業の「東金属株式会社」の株式取得
総合住宅設備メーカーの「株式会社ハウステックホールディングス(現・ハウステック)」の株式取得
九州地方基盤の家電量販店「株式会社ベスト電器」の株式取得(2021年株式会社ヤマダデンキへ統合)
2017年北米で高いシェアを誇るFUNAIテレビの国内独占販売を開始
2018年リフォーム事業の「株式会社ナカヤマ」の株式取得・吸収合併
2019年家具小売事業の「株式会社大塚家具」の株式取得(2021年完全子会社化)
グループとして SDGs達成に貢献するため、3つのテーマに注力した重要課題を設定
2020年グループ内の資源循環体制の拡充に向け「株式会社ヤマダ環境資源開発ホールディングス」を設立。
持株会社体制へ移行し、商号を「株式会社ヤマダホールディングス」へ変更
注文住宅事業の「株式会社ヒノキヤグループ」の株式取得(連結子会社化)
2021年気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言への賛同表明
「暮らしまるごと」をサポートする金融事業「ヤマダNEOBANK」サービスの提供開始

お問い合わせ

問い合わせ先 株式会社ヤマダホールディングス
人事総務本部人事部採用課
〒370--841
群馬県高崎市栄町1番1号
TEL:027-345-8725
FAX:027-345-8838
E-mail:shinsotsu@yamada-denki.jp
交通機関 高崎駅東口から徒歩1分

ページトップへ戻る