就職ウォーカー Shushoku Walker Net 2023

KADOKAWAの「Walker」シリーズの就活版。
先輩の生の声を知るなら就職ウォーカーNet。

新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet

無料会員登録 ログイン

株式会社エイアンドティー
正社員

  • メーカー
  • 機械
  • 精密機器
  • 医薬品
  • 医療用機器
  • 情報・通信
  • ソフトウェア

◆臨床検査機器業界トップブランド◆
A&Tは創業以来、臨床検査を支える製品を開発から保守まで行っています。
臨床検査に欠かせない幅広い製品群を持つことで、ソフトとハードの両面から検査をサポートすることができます。
検査の価値を創造していくことが、私たちの使命であり、強みです。
病院の経営改善、検査技師の業務効率化、医師の診断支援、患者の負担軽減…。お客様と共に病院や検査室が抱える様々な課題と向き合い、どのように解決できるかを考えています。
A&Tは、医療コストを削減しながら、医療の質を高めることに貢献していきます。

◆4つの製品群
臨床検査情報システム、検体検査自動化システム、検体検査装置、臨床検査試薬

◆トップシェア製品:臨床検査情報システム
検査室で行われるさまざまな検査(免疫・生化学、細菌・感染症、輸血、病理など)に関する情報を管理し、臨床検査の根幹を担います。
・早く、正確な検査結果を医師に提供できる
・膨大な検査結果を一元管理し、推移を把握できる
・検査状況をリアルタイムで把握でき、迅速な結果報告に貢献する
・結果の判断ノウハウを共有できる

会社情報

基本情報

経営理念・ビジョン 『医療を支え、世界の人々の健康に貢献する』
以下の3つの基本方針のもと、医療の質の向上と医療コストの削減を目指します。

1.C・A・C・L
臨床検査における「Chemicals:臨床検査試薬」「Analyzers:検体検査装置」「Computers:臨床検査情報システム」「Lab-Logistics:検体検査自動化システム」のすべての分野において、独自の製品と技術の研究開発に取り組みます。
2.一貫体制
開発・製造・販売・カスタマーサポートまでの一貫体制の中で、製品のコストダウンと市場価値の向上を目指します。
3.アライアンス
国内・海外の優れた多くの企業と連携し、市場の拡大と製品の品質向上をはかります。
技術力・開発力 医療費が増大の一途をたどると予想されるなか、以前にも増して質の向上とコストの削減が厳しく求められています。A&Tでは、世界のトップレベルにある日本の検査業務のIT化・自動化をリードするため、常に現場のニーズを反映した製品開発に取り組んでいます。お客様の声を聞きながらさまざまな実績を重ねてきたA&Tだからこそ、他社にない製品を提供することができます。創業以来培ってきた技術力を活かし、海外優良企業との提携戦略を進めていきます。
我が社の社風 ◆ 風通しがとても良く、役職名ではなく「○○さん」と呼び合う
◆ 入社後のギャップに挙げられるほど、役職や年齢にかかわらず気さくな人が多い
◆ 社内外と連携し、チーム一丸となって助け合いながら働く
◆ 若手社員も個人で裁量を持つことができ、企画しながら幅広く活躍できる
◆ 年齢・性別・学歴にかかわらず責任のある仕事を任せてもらえ、成長が早い
設立 1978年5月25日
代表者 代表取締役社長 渡邊 達久
従業員数 540名
事業内容 幅広い製品・サービスにより検査室の抱える問題へ総合コンサルティングし、
≪ 医療を支え、世界の人々の健康に貢献する ≫ 臨床検査の総合技術メーカーです。
病院内の検査室運営に不可欠な 【血液の成分を分析する検査装置、検査試薬】 や
【検査業務の品質向上・効率化を促進する情報システム、自動化システム】 を扱っています。
事業所・営業所 【 本 社 】 横浜 
【営業拠点】 札幌・仙台・さいたま・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡 
【開発拠点】 湘南サイト(藤沢)
【製造拠点】 江刺工場(奥州)、湘南工場(藤沢)
本社所在地 〒221-0056神奈川県横浜市神奈川区金港町2-6横浜プラザビル10階
【アクセス】JR横浜駅「きた東口A」出口より徒歩6分
沿革 1978年5月 旧社名/株式会社アナリィティカルインスツルメンツ(AIC)設立
1988年4月 AICと徳山曹達株式会社 (※現社名/株式会社トクヤマ) が販売合併会社として株式会社エイアンドティー (A&T) を設立
1994年4月 AICとA&Tを合併し、さらにトクヤマの診断部門を統合化して「株式会社エイアンドティー」一社体制となる
2003年7月 株式をJASDAQ市場に上場
2021年1月  株式の上場廃止
2021年2月  親会社である株式会社トクヤマによる完全子会社化

当社のホンネ

従業員の男女比率・女性の活躍って? ◆男女比率 7:3
在籍人数の割合で見ると女性は決して多くない結果になりますが、性別による仕事や待遇の違いはありません。
ライフステージが変わっても社員が長く働けるよう、ママさん社員の提案も取り入れながら、制度づくりをしています。

◆育休・復職
育休は最大「子が満3歳まで」取ることができ、過去10年、女性の対象者は全員育休を取得・復職しています。
復職後は、「子が小学校3年生まで」利用可能な短時間勤務制度を活用したり、フレックスタイムで在宅勤務をしたり、それまでのキャリアを活かし、部署メンバーにフォローしてもらいながら活躍し続ける社員が多いです。

◆役職
本人の希望も踏まえながら適性に応じて任命し、
現在、女性役員1名、女性リーダー6名が活躍しています。
異動や転勤の頻度って? 異動や転勤の頻度は、職種によって異なります。
総合職採用ですので職種間の異動も可能ですが、同じ職種でスキルを深く専門的に身につける人もいれば、複数の職種を経験したり、転勤によって幅広い経験を積んだりする人もいます。
キャリアは人それぞれで、皆さんにも様々な可能性があります。

◆配属・異動
1年目の配属先は、入社前だけでなく入社後にも本人の希望を確認し、適性と会社都合を踏まえて決定します。
その後もキャリアについて考える機会を設け、希望と適性と会社都合により決定します。
【異動例】
 営業で顧客ニーズを学んだ後、社内の営業企画へ
 システム導入フィールドエンジニアで製品(システム)と顧客ニーズを学んだ後、社内のシステム開発へ
 機器導入フィールドエンジニアで製品(機器)と顧客ニーズを学んだ後、社内の機器開発へ

◆転勤
全国8か所を拠点とする営業やフィールドエンジニアなどの顧客対応職種は、同じ職種で10年20年とキャリアを積む場合、「転勤は平均2~3回」が目安です。
お客様と長くお付き合いをさせていただくため、目安の期間としては、「転勤は平均5年に一度」とお伝えしています。

お問い合わせ

問い合わせ先 株式会社エイアンドティー 
人材開発グループ 押元(おしもと)
〒221-0056神奈川県横浜市神奈川区金港町2-6横浜プラザビル10階
E-mail:recruit@alice.aandt.co.jp
TEL:045-440-5810(代表電話)
交通機関 JR横浜駅「きた東口A」出口より徒歩6分

ページトップへ戻る