就職ウォーカー Shushoku Walker Net 2023

KADOKAWAの「Walker」シリーズの就活版。
先輩の生の声を知るなら就職ウォーカーNet。

新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet

無料会員登録 ログイン
※2022年卒対象の企業情報です。2023年卒対象の採用を保証するものではありません。

愛知県信用農業協同組合連合会(JA愛知信連)
正社員

  • 金融
  • 銀行
  • 信用金庫
  • 政府系金融
  • その他
  • その他
  • その他業界

JAとともに地域との密着度・信頼度NO.1を目指す金融機関です。

会社情報

基本情報

設立 昭和23年8月
資本金 (出資金)2,204億円(令和2年3月末)
代表者 代表理事理事長 太田 亮介
貯金高 7兆9,652億円
従業員数 324名(令和2年3月末)
事業内容 【 貯 金 業 務 】
県下JAや他関係団体をはじめ、地域の皆様からも、各種貯金をお預かりしています。また、全国のJAでの貯金の引出し・預入れをはじめ、銀行や信用金庫、ゆうちょ銀行、コンビ二エンスストアなどでも現金の引出し(ゆうちょ銀行、セブン銀行、イーネット、ローソン銀行のATMでは引出し・預入れ)ができるキャッシュサービスのお取扱いを しています。

【 融 資 業 務 】
県下JAや他関係団体をはじめ、農業者や事業者の皆様の事業や地域の皆様の暮らしに必要な資金をご融資しています。また、日本政策金融公庫などの代理店として、農業や生活等に必要な資金をご融資しています。

【 為 替 業 務 】
全国のJA、信連、農林中金の店舗をはじめ、全国の銀行や信用金庫などとオンラインシステムで提携し、迅速かつ確実に為替のお取扱いをしています。

【 余 裕 金 運 用 業 務 】
ALMや統合的なリスク管理により安全性、収益性、流動性を考慮しながら安定的な収益確保のため系統への預け金のほか公社債などの有価証券運用をしています。

【 J A の 指 導 ・ 支 援 業 務 】
県下JAの信用事業(金融業)の県域機能を担う組織として、JA信用事業に対する取引推進・経営管理業務等の指導・支援、さらに質の高い金融商品・サービスを提供するための人材育成にかかわる研修や事務指導を行っています。また、金融商品・サービスの企画・開発をはじめ、テレビなどのマスメディアを媒体とするPRも積極的に実施しています。

【 集 中 処 理 ・ シ ス テ ム 運 行 管 理 業 務 】
県下JAの営業店後方事務の集中処理を担い、県下JAの事務の合理化・効率化に取り組んでいます。また、県下JAの貯金・融資・為替などのオンラインシステムの運行・管理や窓口装置、県下ネットワークの維持・管理を行っています。
事業・商品の特徴 JAグループは、組合員組織を基盤に、市町村段階のJA(農業協同組合)、都道府県段階・全国段階の連合会組織で構成し、それぞれが機能分担のもと、信用事業(金融業)のほか、指導事業、経済事業、共済事業、厚生事業等を展開しています。信用事業においては、JA、信連、農林中金で構成するグループが「JAバンク」の総称のもと、実質的にひとつの金融機関として一体的に事業を展開しており、愛知県においては、県下JAと私どもJA愛知信連が「JAバンクあいち」として一体的な事業運営を展開しています。
事業所・営業所 本店 : 名古屋市中区錦三丁目3番8号
事務センター : 名古屋市名東区社口二丁目301番地
本社所在地 名古屋市中区錦三丁目3番8号

ページトップへ戻る