就職ウォーカー Shushoku Walker Net 2023

KADOKAWAの「Walker」シリーズの就活版。
先輩の生の声を知るなら就職ウォーカーNet。

新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet

無料会員登録 ログイン
※2022年卒対象の企業情報です。2023年卒対象の採用を保証するものではありません。

株式会社ジンズ
正社員

  • メーカー
  • アパレル
  • 化粧品
  • 生活用品
  • 医療用機器
  • 商社
  • インテリア
  • 流通
  • 百貨店
  • 量販店
  • ファッション
  • インテリア
 

※選考受付を3/8の説明会をもって終了予定ですのでご興味お持ちの方はお早めにエントリーください。まずはLINEでお友だち登録をお願い致します。
https://communicator.gakujo.ne.jp/qr-codes/5179/preview

Magnify Life
いつもと世界が違って見える。
JINSは、そんなきっかけを人々に提供したいと願う。
人々の生き方そのものを豊かに広げ、
これまでにない体験へと導きたい。
だからこそ、私たちはメガネのその先について考え抜き、
「あたらしい、あたりまえ」を創り、
まだ見ぬ世界を拓いていく。
―to Magnify Life

会社情報

基本情報

経営理念・ビジョン 関わるすべての人へ、「Magnify Life」を届ける
私たちは人々のライフスタイルの変革に挑戦しています。私たちが貪欲に進み続ける理由。それは「Magnify Life」という言葉に込められています。私たちは、人々の人生に訪れるさまざまな瞬間に輝きを与え、それぞれのライフステージを彩る存在でありたいと考えています。視力が低い人も、そうでない人も、日本、中国、アメリカ、台湾、世界中のどこに住んでいても、JINSの商品・サービスで、充実した自分らしい人生がおくれる。そんな未来を実現したとき、私たちは世界で一番愛されるアイウエアブランドになれると思っています。
技術力・開発力 眼鏡業界の「あたらしい、あたりまえ」を創り出す
独自のビジネスモデルの確立によって、業界に参入した2001年当時、平均価格30000円で販売していたメガネを5000円という低価格で販売し、業界に大きな革新を起こしました。また、視力が良い人たちにも役立つ“眼を守る”機能を備えた「機能性アイウエア」を発売し、新たなメガネ市場を開拓しました。業界の"あたらしい、あたりまえ"を創造し、販売本数日本一のブランドに成長してきました。さらに、挑戦は世界へ広がり、中国は120店舗の出店、2015年にはアメリカ・台湾に新規出店、2018年にはフィリピンにも出店することが決定しました。JINSはアイウエアの可能性を追求し、関わるすべての人に豊かな未来をみせるための挑戦を続けています。
我が社の社風 本気は自分への投資
この言葉は文字通り、「本気になることは、必ず自分への投資になる」ということを意味しています。人は、どうしても成功したい時、周囲を巻き込みありとあらゆる手を尽くそうとします。本気になるということは、「手を抜かないということ」であり、その結果、「自分の血となり肉となるということ」なのです。その過程で人からも認められ、将来的な自分の価値になるのです。JINSでは、そんな本気の人々が働いています。目の前に現れたチャンスを石ころにするのも、ダイヤにするのも自分次第。熱意を持って本気で自分自身の成長に向き合い、可能性を追求する人を応援しています。
設立 2018年(平成30年)5月
資本金 1億1,000万円
代表者 代表取締役CEO  田中 仁
売上高 473億2,400万円(単体)(2020年8月実績)
従業員数 2,108名(単体)(2020年8月実績)
事業内容 アイウエアブランド『JINS』の運営
メガネの企画、製造、輸入、販売

■世界品質の薄型非球面レンズ
JINSのメガネは、世界トップシェアのレンズメーカーのエシロールグループや、
大手HOYAグループなどの薄型非球面レンズを標準搭載。
球面レンズと比べて歪みが少なく、視界がクリアなうえ、
レンズの厚みを気にすることなく
お好きなデザインのフレームを楽しんでいただけます。

■どんな度数でも、レンズの追加料金は0円
多くのメガネブランドでは、度数を強く、レンズを薄くすれば、
レンズの代金は上がっていくもの。
しかしJINSでは、近視・乱視の強い方でも、
どんな度数でも、追加料金はいただきません。

■適正価格を可能にするSPA方式
JINSでは、企画・生産・流通・販売までを自社で一環して行っています。
それにより、中間マージンやブランド料金といった無駄なコストを大幅カット。
また、お客さまの声を反映した製品づくりが可能となり、
高品質なメガネを適正価格でお届けできます。
事業所・営業所 東京本社/ 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム30F

前橋本社/ 群馬県前橋市川原町2-26-4
本社所在地 東京本社/ 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム30F
沿革 1988年 7月
群馬県前橋市に(有)ジェイアイエヌ(現 (株)ジンズホールディングス)を設立
1991年 7月
(株)ジェイアイエヌ(現 (株)ジンズホールディングス)に改組
2001年 4月
国内第1号店「JINS天神店」を出店しアイウエア事業に進出
2007年 9月
「JINS ONLINE SHOP」を開設
2009年 5月
レンズ追加料金ゼロの「NEWオールインワンプライス」を導入。
戦略商品「Airframe」第1弾を新発売
2010年 12月
中国遼寧省瀋陽市に海外第1号店を出店し、海外へ進出
2011年 9月
機能性アイウエアシリーズ「JINS SCREEN(旧JINS PC)」「JINS MOISTURE」を発売
2013年 4月
世界初のメガネのドライブスルー次世代型ロードサイド店舗
「JINSパワーモール前橋みなみ店」オープン
2013年 5月
東京証券取引所第一部に上場
2015年 4月
新ブランドビジョン「Magnify Life」始動
2015年 8月
アメリカサンフランシスコに北米第1号・グローバル旗艦店「JINS Union Square」をオープン。
2015年 11月
世界初の自分を見るアイウエア「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」発売
2015年 11月
台湾に「JINS 誠品站前店」「JINS 新光三越南西店」
「JINS 統一阪急台北店」を順次オープン
2016年 11月
AIによるレコメンドサービス「JINS BRAIN」提供開始
2017年 4月
2017年 4月 (株)ジンズに商号変更
2017年 12月
世界一集中できるワークスペース「Think Lab」始動
コンタクト事業に参入
2018年 4月
フィリピンFC1号店「JINS SM Aura Premier店」オープン
2018年 9月
香港1号店「JINS 香港 apm店」オープン
2019年 7月
(株)ジンズは会社事業を(株)ジンズ・ジャパンに分割の上、(株)ジンズホールディングスに商号変更。
(株)ジンズ・ジャパンは(株)ジンズに商号変更

ページトップへ戻る