就職ウォーカー Shushoku Walker Net 2022

KADOKAWAの「Walker」シリーズの就活版。
先輩の生の声を知るなら就職ウォーカーNet。

新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet

無料会員登録 ログイン

株式会社コーソル

  • 情報・通信
  • ソフトウェア
  • システムインテグレータ
  • ITコンサルティング

会社情報

基本情報

設立 2004年4月1日
代表者 金山 俊明(代表取締役)
売上高 12憶3,791万円(2019年12月期実績)
従業員数 136名(2020年10月現在)
事業内容 【IT社会を支えるプロフェッショナルteam コーソル】

■データベース事業
企業にとって最も大切な資産、「情報」。
ITが社会インフラの一つとなった昨今、企業活動においても、日常生活においても、私たちは当たり前のようにITシステムを活用しています。そのITシステムが必ず保有している膨大な量の情報(データ)を管理し、容易に抽出・活用できるようにする仕組みがデータベース(DB)です。
ECサイトを作る時にも、企業内で従業員が使う業務システムを作る時にも、その裏ではDBが動いています。
コーソルは、そんなDB技術のプロフェッショナル集団。
特に、法人向けDB製品の中で世界で最も使われているOracle(オラクル)に強みを持っており、世界共通のDB資格である「ORACLE MASTER Platinum」の取得者数は国内企業の中でNO.1の実績を誇っています。
高い専門スキルを武器に、DBの設計・構築、技術サポート、コンサルティングなどのサービス提供を行うことで、
日々お客様の課題を解決しています。

■仮想化製品事業
DBに続く第二の柱として、2015年より新規事業として取り組んでいるのが仮想化製品事業です。
ソフトウェアによって複数のハードウェアを統合し、自由に設計することにより、柔軟性の高いシステムを構築できることで注目が集まっている仮想化技術。
DBの保守・運用・コンサルティング等で培ってきたノウハウを生かし、システム基盤である仮想化製品にも対応範囲を広げ、お客様の課題解決に取り組んでいます。

ページトップへ戻る