就職ウォーカー Shushoku Walker Net 2022

KADOKAWAの「Walker」シリーズの就活版。
先輩の生の声を知るなら就職ウォーカーNet。

新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet

無料会員登録 ログイン

富士通株式会社

  • 情報・通信
  • 情報処理
  • ソフトウェア

会社情報

基本情報

設立 1935年6月20日
資本金 3,246億円 (2020年3月末現在)
代表者 代表取締役社長 時田 隆仁(ときた たかひと)
売上高 2019年度(令和1年度)
単独:2兆920億円
連結:3兆8577億円
従業員数 単独:32,568名
連結:129,071名 (2020年3月末現在)
事業内容 1935年に日本で創立して以来、当社は技術力を発揮し、常に革新を追求してきました。世界をリードするDXパートナーとして、信頼できるテクノロジー・サービス、ソリューション、製品を幅広く提供して、お客様のDX実現を支援します。
同時に、私たちは国連の持続可能な開発目標(SDGs)への貢献に向けて、デジタルの力によって業種間の垣根を越えたエコシステムの形成をリードし、共感していただけるステークホルダーの皆様とスケールある価値創造に踏み出していきたいと考えます。

■7つの重点技術領域
企業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)への注目が高まる中、具体的にDXを実現するためにはテクノロジーの活用が必要不可欠です。
お客様のDXビジネスを推進するため、富士通はDXを支えるテクノロジーの開発を強化しています。中でも「コンピューティング」「AI」「5G」「IoT」「サイバーセキュリティ」「クラウド」「データ」の7つは、最も力を入れる重点領域です。これらの技術開発を通して、デジタル空間とリアル空間の双方に高い信頼性を保証しながら、世界トップのデジタルテクノロジーを生み出し、お客様のDXビジネスを実現していきます。

■事業セグメント
富⼠通グループは、⽇本を含む世界6リージョン180カ国以上で事業を展開し、グローバルなサービス体制を築いています。
⼤規模かつ先進的なシステムを構築してきた⾼い技術⼒と豊富な実績によって、ITサービスでは国内No.1、グローバル上位のシェアを占めています。

・テクノロジーソリューション(ソリューション・サービス/システムプラットフォーム・海外リージョン/テクノロジーソリューション共有)80.8%
・ユビキタスソリューション(PC)11.4%
・デバイスソリューション(電子部品)7.8%

ページトップへ戻る