就職ウォーカー Shushoku Walker Net 2022

KADOKAWAの「Walker」シリーズの就活版。
先輩の生の声を知るなら就職ウォーカーNet。

新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet

無料会員登録 ログイン

株式会社新和(新和グループ)
正社員

  • 建設・不動産
  • 不動産
  • サービス
  • レジャー・アミューズメント

札幌圏を中心にパチンコ店「プレイランドハッピー」を20店舗経営しています。
私たちがお客様へ提供するのは、徹底してこだわり抜いたお店づくりによる、
“快適で安心な遊技空間”です。
今後もより多くのお客様へ喜びを提供できる“地域一番店”を創造し続けます。

就職ウォーカーNetからのエントリーはこちら

会社情報

当社のイチオシ情報

新和グループについてご紹介します!

みなさん、こんにちは!
新和グループのページにアクセスいただき、ありがとうございます!
当社はパチンコ店『プレイランドハッピー』を20店舗展開している会社です!

今回は、みなさんに新和グループについて知っていただくために3つのテーマに沿って企業PRをいたします☆

■目指す『GOOD COMPANY』
当社は、社員とその家族が“誇り”を持てる会社=『GOOD COMPANY』の実現に向け、本格的な接客の導入や店舗のネオンの無い店舗づくりなど、業界に先駆けた数多くの改革を行ってきました。「奨学金返済支援制度」もその一つです。
今後も社員やその家族の生活の基盤として、さらには社員一人ひとりの成長と夢の実現に向け、こうしたらどうか?という今までにない提案やアイディア、そして行動を起こせる力を持った人財との出会いを待っています。

■地域を支える企業として
私たちはHAPPYな社会をつくりたいという想いから、社会貢献活動に力を入れています。その活動は地域医療、社会福祉、芸術文化支援や各種プロジェクト・地域イベントのサポートと多岐にわたり、一過性ではなく可能な限り継続していくことを重要視しています。なかでも2001年から行っている札幌交響楽団への活動支援や、2011年から行っている札幌医科大学・同附属病院への支援などは各メディアでも取り上げられ、2014年には全日本社会貢献団体機構の「社会貢献大賞 優秀賞」を受賞しました。北海道企業の代表として社会に必要とされる企業でありたいという想いは様々な形となり、今後も地域に寄り添う企業であり続けます。

■スケールの大きな仕事を若いうちから任せます!
当社に年功序列はありません。責任のある仕事を若い内から担えるチャンスがあります!
各店舗の責任者として全ての業務を取り仕切るマネージャーは、30代から100億円規模の売上を誇る店舗の経営を一任され、自ら粗利や稼働目標を立案します。
また、そのために必要な研修や育成環境、成果をしっかり評価する制度が整っているからこそ、入社年に関係なく活躍の場があり、昇進も実現できます。
安定した経営基盤を挑戦しやすい環境と捉え、若いうちからスケールの大きな仕事に取り組んでいます。

基本情報

経営理念・ビジョン 当社は、札幌圏を中心にパチンコ店「プレイランドハッピー」を
20店舗経営しています。

『社員とその家族が“誇り”を持てる会社=GOOD COMPANY』の実現に向け、
本格的な接客の導入やネオンの無い店舗づくり、奨学金返済支援制度など、
業界に先駆けた数多くの取り組みは、常に多くの注目を集めています。

1店舗あたりの年間売上が、平均で約21億円といわれるパチンコ業界の中で、
「プレイランドハッピー」は、100億円規模の売上を誇る店舗もあります。

実質無借金経営という強い財務基盤で企業としての“質”にこだわり続け、
今後も着実に発展・成長を続けます。
我が社の社風 当社は道内同業界でいち早く新卒採用を開始。

既に25年以上が経過していますが、各店舗の責任者として全ての業務を取り仕切るマネージャー全員が新卒入社の社員です。

実は、これは全国的に見ても非常に珍しいことです。

年齢やキャリアに関係なく、失敗を恐れずチャレンジし、
一生懸命頑張ろうという向上心を持った社員には、早い段階で様々なチャンスを与えます。

そして先輩・上司が全力でサポートし、挑戦できる環境を作るのが新和グループという会社です。
創業 1951(昭和26)年
設立 1982(昭和57)年6月
資本金 1億2,000万円(グループ合計)
代表者 グループ統括代表取締役社長 新井修
売上高 820億円(グループ合計)(2020年10月期実績)
従業員数 600名(グループ合計)(2020年10月現在)
平均年齢 32.6歳(グループ合計)(2020年10月現在)
事業内容 ■パチンコ店「プレイランドハッピー」の経営
■不動産事業
■航空機リース事業
事業・商品の特徴 100億円規模の店舗の全権限を任される店舗運営責任者は、全員が新卒入社社員。

新卒社員はまず店舗に配属されます。
そして、目にするのは手腕を発揮し、活き活きと活躍する先輩たちの姿です。

接客サービスが一流だったり、経営センスやリーダーシップが抜群な
社員の存在が、モチベーションを高め、競争意識を駆り立てます。

身近に尊敬できる先輩がいることで、目標が明確になり、個々の成長スピードも加速。
馴れ合いではなく、良い緊張感の中で社員は切磋琢磨し、同じゴールに向かって突き進んでいます。

社員は新和グループにとって最大の“財産”です。
事業所・営業所 店舗:札幌市(14店舗)、小樽市(2店舗)、千歳市、苫小牧市、函館市、当別町(各1店舗)

八軒店:札幌市西区八軒6条西1丁目2番1号
栄町店:札幌市東区北42条東15丁目1番25号
二十四軒店:札幌市西区二十四軒1条5丁目4番1号
白石店:札幌市白石区本通9丁目北1番1号
東苗穂店:札幌市東区東苗穂4条3丁目1番10号
西宮の沢店:札幌市手稲区西宮の沢3条3丁目2番14号
西町店:札幌市西区西町北15丁目1番12号
藻岩店:札幌市南区南36条西11丁目1番1号
厚別店:札幌市厚別区厚別東5条2丁目7番37号
手稲前田店:札幌市手稲区前田4条10丁目2番25号
屯田四条店:札幌市北区屯田4条7丁目7番1号
厚別通店:札幌市白石区川下4条1丁目1番2号
麻生店:札幌市北区北36条西5丁目1番15号
南6条店:札幌市中央区南6条西10丁目1022番地1
築港店:小樽市築港11番8号
小樽駅前店:小樽市稲穂3丁目5番3号
千歳駅前店:千歳市清水町6丁目27番地1
三光店:苫小牧市三光町2丁目24番15号
本通店:函館市本通4丁目14番地8号
当別店:石狩郡当別町弥生529番地9
本社所在地 札幌市中央区北5条西6丁目2番地2 札幌センタービル25階
関連会社 株式会社 新和ホールディングス
株式会社 新和リアルエステート
株式会社 オーエーピー
沿革 1951年 千歳市内に「パチンコホールニューハッピー」オープン
1953年 「プレイランドハッピー当別店」オープン
1982年 「プレイランドハッピー伏古店」オープン
1986年 「プレイランドハッピー八軒店」オープン
1993年 「プレイランドハッピー栄町店」オープン
1996年 「プレイランドハッピー二十四軒店」オープン
2000年 「プレイランドハッピー白石店」オープン
2001年 「プレイランドハッピー東苗穂店」オープン、「プレイランドハッピーすすきの店」オープン、「プレイランドハッピー西宮の沢店」オープン
2002年 「プレイランドハッピー八軒店」新築建替オープン
2003年 「プレイランドハッピー築港店」オープン
2004年 「プレイランドハッピー小樽駅前店」オープン、「プレイランドハッピー千歳駅前店」オープン、プレイランドハッピー西町店」オープン
2005年 「プレイランドハッピー藻岩店」オープン
2006年 「プレイランドハッピー厚別店」オープン
2008年 「プレイランドハッピー手稲前田店」オープン、「プレイランドハッピー屯田四条店」オープン
2009年 「プレイランドハッピー三光店」オープン、「プレイランドハッピー厚別通店」オープン、「プレイランドハッピー麻生店」オープン
2012年 「プレイランドハッピー本通店」オープン
2014年 「プレイランドハッピー南6条店」オープン
社会貢献活動 1989年 当別小学校に図書購入資金を寄付
1990年・1997年 「当別町文化センター」の建設基金に1,000万円を寄付
1993年・2002年 当別町に福祉車両を寄贈
2004年 小樽市に救急車を寄贈
2006年 当別町「まちづくり基金」に200万円を寄付
2007年 当別町とスウェーデン・レクサンド市の姉妹都市提携20周年に際し、当別駅前ふれあい倉庫にスウェーデン製煉瓦造りのパン窯を寄贈
2011年 札幌医科大学・同付属病院へ医療・教育・研究の支援として1,000万円の寄付
当別町の姉妹都市・宮崎県大崎市へ100万円を寄付
2014年 全日本社会貢献団体機構主催「社会貢献大賞 優秀賞」を受賞
2001年~毎年 札幌交響楽団への活動支援
2011年~毎年 札幌医科大学附属病院で札幌交響楽団アンサンブルコンサートの開催
2012年~毎年 札幌医科大学・同附属病院への支援。車椅子、ストレッチャー、シャワー浴用ストレッチャー、歩行補助器、AED、医療用ベンチベッド、機能障害のリハビリ用訓練機器、その他医療機器などを寄贈
2021年 札幌医科大学・同附属病院へ新型コロナウイルス感染症対策への支援として1,000万円を寄付
取り組み 1993年 新卒定期採用募集スタート。パチンコ業界で接客を本格導入
2004年 接客アドバイザー制度スタート
2007年 経営理念「SHINWA SPIRITS」を発表
2009年 総合職の年間休日を115日に
2016年 社員の子ども全員に5万円の贈与
2018年 奨学金返済支援制度の導入
     健康事業所宣言認定

当社のホンネ

異動や転勤の頻度って? 新和グループでは、総合職と事務職どちらもみなさんのキャリアアップを図るため、
将来的に異動の可能性があります。

総合職で入社後、店舗で培った接客や計数管理、人財管理の経験を活かして
本社で人事や広報、賞品に関わる仕事をしたり、
事務職で入社後、店舗の事務業務を複数店舗で経験したり、
その後本社でさらに専門的な分野で活躍したりと様々です。

適性はもちろんですが、みなさんの「ここで頑張りたい!」「挑戦したい!」を大切にする社風です。

また転勤は3年に1回程度のペースですが、新和グループの店舗展開は北海道のみで、札幌市がメインです。
そのため転居をしなくても通える範囲に店舗がたくさんあります。

札幌市外や、市内であっても通勤が難しい店舗に転勤となった場合は、
会社が転居費用を負担いたしますので、みなさんが様々な場所で
より多くの経験を積む機会をサポートする体制も整っています!
残業・休日出勤の実態 13 時間 / 月
当社は仕事とプライベートを両立させやすい環境が整っています。

年間休日数は業界トップクラスの115日。
月休9日(2月は8日)のシフト制で、月3日まで希望休日申請を出すことができます。

また、年8日の特別休暇も利用して、国内外問わず旅行に行く社員もたくさんいます♪

さらに、サービス業界のマイナスイメージとしてよく聞かれる、
給与の発生しない「サービス残業」や、休日に突然出勤となる「休日出勤」はありません!

新和グループでは、仕事とプライベート双方の充実を叶えるべく、
ワーク・ライフ・バランスに優れた企業として、社員たちの豊かな人生をサポートしています。

お問い合わせ

問い合わせ先 新和グループ本社
人財開発部 人財開発課
〒060-0005
札幌市中央区北5条西6丁目2番地2 札幌センタービル25階
TEL:011-221-5533
MAIL:recruit.2022@playland-happy.co.jp

■新和グループホームページ
http://www.playland-happy.co.jp/
交通機関 JR・地下鉄各線「札幌」駅より徒歩7分

就職ウォーカーNetからのエントリーはこちら

ページトップへ戻る