就職ウォーカー Shushoku Walker Net 2022

KADOKAWAの「Walker」シリーズの就活版。
先輩の生の声を知るなら就職ウォーカーNet。

新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet

無料会員登録 ログイン
※2021年卒対象の企業情報です。2022年卒対象の採用を保証するものではありません。

プラス株式会社
正社員

  • メーカー
  • OA
  • 事務機器
  • 商社
  • OA
  • 事務機器
  • 流通
  • その他
 

“ユニークネスの追求” で世の中に新しい価値を

■私たちの使命は「新しい市場」を創り続けること
プラスは、他の誰も提供していない”新しい価値”を提案し、いまだお客様が感じたことのない新しい満足を生み出すことで世の中に全く新しい市場を創り出す"マーケットクリエイター"です。そのためには会社も社員も仕事も常に「ユニークである」ことを大切に考えており、各カンパニーもユニークネスを追い求め事業を展開しています。

ジョインテックスカンパニーでは、新しい中間流通業(New Middleman)への変貌をミッションに掲げ、従来の概念を変え、常に新しい卸売業の姿を追い求めています。近年では、従来のオフィスや学校市場に向けた流通に加え、介護・福祉業に従事するお客様のワンストップショッピングを実現する「スマート介護」という通販事業を展開しています。介護用品はもちろん、これまで職員の方が忙しい中買いに行かなければならなかったイベントツールも網羅されています。施設で使用する物品全てが注文した翌日に届きますので、多忙な介護施設の方々からは大きな期待が寄せられています。
ファニチャーカンパニーでは、オフィス家具の製造だけでなく、次世代のワークスタイル・ワークプレイスの提案を行っています。「5 TSUBO CAFE」というオフィス空間に、人が集まり雑談を生むための場づくりを行う新しいサービス事業もそうした提案のひとつです。
ステーショナリーカンパニーでは、事務用品と呼ばれるオフィス向けの製品だけでなく、家庭や個人で使用するパーソナル文具の製品開発にも力を入れています。さらには、文具の持つ機能性・利便性を活かし生活雑貨の領域への横展開を実現。また、海外市場の開拓にも力を入れています。

■枠にとらわれない改革者へ
プラスが提供していく製品、サービスは他にはない常に革新的なものを目指しています。それには、日ごろより生活者視点に立って製品・サービスを客観的にとらえることが必要です。日常をより快適に楽しく過ごしたい、そんな生活者視点でこれまでにない新しい発想をカタチにし、新しい満足を生み出す。

これを私たちの最大の喜びとして、社会に貢献していきたいと考えています。

これから入社される皆さんにも、常にお客様の目線を立ち、枠にとらわれない自由な発想とアイデアで、「新しい満足」「新しい市場」の創造に挑んでいただければと思います。

会社情報

基本情報

経営理念・ビジョン 「新しい価値で、新しい満足を。」

プラスは、常に世界初・日本初の商品やサービスの開発を目指しています。
ユニークな文具・事務用品の製造・販売や、居心地に着目した空間提案などオフィスをはじめとする働く場の提供を行っています。また貴社ブランドのみならず、オフィスや教育・介護施設に必要なモノやサービスを提供する独自の流通ビジネスモデルを創造しています。
設立 1948年(昭和23年)2月16日
資本金 1億円
代表者 代表取締役会長兼社長 今泉 嘉久
売上高 914億円 (2018.1.1~2018.12.31 単体)
1,772億円 (2018.1.1~2018.12.31 連結)
従業員数 単体:1,376名 連結:5,558名 (2018年12月31日現在)
事業内容 ・オフィス家具、オフィスインテリア用品の製造・販売
・文具、事務用品、OA・PC関連商品、事務機器の製造販売
・オフィス環境のデザイン・施工・内装工事・電気工事・管工事
・電子光学機器、教育機器の製造・販売
・日用雑貨品、食料品、ソフトウェア、書籍の販売
・インターネットを利用した上記商品の販売
・上記商品を対象とした海外事業
事業・商品の特徴 ▼ 流通部門
■ ジョインテックスカンパニー
全国に広がる販売パートナーと協力し、オフィスや官公庁・学校・介護施設へ文具・日用品や家具などのモノおよびサービスを提供しています。
その過程には「人」が関わり、お客様の課題を的確に解決する、独自のビジネスソリューションを展開しています。特徴は、お客様の課題解決を最優先とし、プラス以外の製品もご提案することです。綿密なヒアリングやデータから問題を分析し、独自の発想でお客様のためのご満足を追求しています。
品揃えだけではなく、ナレッジ、サービスを提供し、販売店様の競争力向上を支援する新しい流通ビジネスへ進化、発展していきます。

▼ メーカー部門
■ ファニチャーカンパニー
オフィス家具、オフィスインテリア用品の製造・販売、大型オフィスからSOHO(スモールオフィス/ホームオフィス)、ホテルやレジデンス、医療・福祉・教育施設の空間デザイン・施工・内装工事を行っています。
オフィス家具事業は、販売部門と製造部門が連携し、お客様満足の最大化を目指しています。インテリアデザイン、FM(ファシリティ・マネジメント)サポートサービスや各種オフィスコンサルタントもその一つです。多様化するワークスタイルに柔軟に対応し、働く人が心地よく業務に集中できる製品や空間作りを目指しています。職場でのフランクなコミュニケーションを促すモノとサービスを組み合わせて提供することで、社員の創造性、生産性の向上に貢献しています。

■ ステーショナリーカンパニー
文具、事務用品、OA関連商品の製造販売、電子光学機器の販売を行っています。オフィスで利用する事務用品をはじめ、手軽にデコレーションを楽しめる「デコラッシュ」、従来の約3倍の軽い切れ味を実現した家庭向けハサミ「フィットカットカーブ」など、開発領域をB to BからB to Cへ、「文具・事務用品」から「生活便利・快適用品」へ広げています。国内のみならず東南アジア、北米での展開に加えて、ドイツに設けた事業所を起点に欧州戦略を強化し、海外市場でのシェア拡大を目指しています。
事業所・営業所 ■事業所
北海道(札幌市)、宮城県(仙台市)、群馬県(前橋市)、埼玉県(さいたま市、入間郡)、東京都(港区、千代田区)、神奈川県(横浜市)、愛知県(名古屋市)、大阪府(大阪市)、広島県(広島市)、福岡県(福岡市)
本社所在地 ■本社
東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12階
沿革 1948年 「千代田文具(株)」設立
1959年 「プラス(株)」に商号変更
1963年 製造部門として「プラス工業(株)」を設立
1979年 関東物流センターを建設、稼働開始
1980年 PLUS USA CORPORATIONを設立
1982年 社員の服装自由化実施
1984年 生活理念「bright people」の宣言
1990年 「プラス ロジスティクス(株)」を設立
1991年 プラスランド前橋工場竣工、「LINX」生産開始
1993年 オフィス用品の翌日配送サービス「アスクル事業」を開始
2000年 プラス本社、プラスランド、プラス工業入間工場がISO14001認証取得 / プラスランド、緑化貢献で「関東通商産業局長表彰」を受賞
2002年 アトリエファクトリーでゼロエミッションを達成
2003年 プラスランド 緑化貢献で「経済産業大臣表彰」を受賞
2005年 情報セキュリティマネジメントシステム「ISMS」「BS7799」の認証を同時取得
2006年 オフィスファニチャーのBTO型ワークショップ「+PLUS」を東京都港区赤坂にオープン / 本社を港区虎ノ門へ移転
2007年 ブランド強化元年として商標をリニューアル / プラスランド前橋工場「緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」受賞
2010年 PLUS VIETNAM INDUSTRIAL Co.,LTD.第2工場「ヌンチャク工場」が本稼働 / ドイツ・デュッセルドルフにPLUS Europe GmbHを設立
2012年 PLUS VIETNAM INDUSTRIAL Co.,LTD.第3工場「モールディングファクトリー」が本稼働
2013年 プラスファニチャーカンパニー東京オフィスを開設 / プラス前橋工場発電所を開設
2014年 ジョインテックスカンパニー、介護市場参入。介護・福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護」スタート
2015年 グループ共通の新企業理念「新しい価値で、新しい満足を。」を制定 / ジョインテックスカンパニー、本部および東京支社を「赤坂オフィス」(千代田区永田町)へ移転
2016年 紙製フラットファイルの国内新工場「寄居工場」を開設
2018年 リテールサポートカンパニーを設立 / 本社・虎ノ門オフィスを増床リニューアル

ページトップへ戻る