新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
三菱商事マシナリ株式会社  
商社(機械/自動車)
  世界へ挑む。未来を拓く。
HPはこちら
ブックマーク
会社情報 採用情報 もっと知ってよ、会社(ウチ)のこと
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン 幅広い社会・産業インフラ分野において、積極的なビジネス展開や、事業の発展拡大を目指しています。三菱商事グループの一員として、三菱商事のインフラやネットワークを駆使し、効率性に優れたビジネスを展開していき、グローバルな舞台に挑戦しています。
我が社の社風 当社の平均年齢は35歳と若く、先輩社員と互いに支えあう風通しの良い雰囲気が当社の自慢です。また、若手社員でも責任ある仕事を任されるチャレンジングな環境で日々切磋琢磨しながら成長を続けています。
設立 1982年9月
資本金 3億円(三菱商事100%出資)
代表者 代表取締役社長 徳山 司文
取扱高 約4,000億円(2016年3月)
従業員数 443名(2016年4月現在)
事業内容 【海外電力プラント第一本部】
発電・変電設備のアフターサービス、設備更新・改造及び送変電用碍子・電線等の輸出契約締結並びに契約履行業務

【海外電力プラント第二本部】
発電・送変電設備の新規受注及び輸出契約履行業務、プロジェクト事務所の管理・運営を含む契約履行業務

【交通システム本部】
鉄道車両、鉄道信号システム、鉄道車両電機品・保守用部品等アフターサービス受注・契約履行業務

【プラントプロジェクト本部】
化学・製鉄・エネルギー・セメント・鉱山関連プラントビジネス案件新規受注並びに機械設備・補修部品の輸出入・アフターサービス

【舶用機械本部】
一般商船用舶用機器、コンテナ、LNG船用機器、海洋project用機器の受注・契約・受渡・契約履行業務

【宇宙航空機本部】
防衛関係システム・機材及び民間ヘリコプター、宇宙関連資材等の輸入調達業務及び代理店支援業務

【監査室】
自己監査の推進、内部統制整備の促進及び統括

【安全保障・貿易手続管理室】
安全保障・貿易手続管理に係る取引審査、教育、関係官庁への対応及び相談窓口

【経営企画部】
経営計画の立案、事業改革関連業務、株主総会・取締役会事務局業務

【コンプライアンス推進部】
コンプライアンス推進

【総務人事本部】
人事管理、給与・社会保険、福利厚生、採用、研修、全社IT化支援 等

【管理本部】
予算・決算業務、出納、現預金管理取引に係る収支会計業務、債権債務管理、国際・国内税務管理、リスクマネジメント等
事業・商品の特徴 三菱商事マシナリは、三菱商事が取り扱う機械・部品の輸出入や国内取引を行う専門商社です。創業時17名の社員でスタートした当社は、35年間で社員数約440名の会社に成長しています。取扱高の90%を海外取引が占めており、取り扱う商材は発電、化学、製鉄などのプラント向けの機械設備や部品をはじめ、航空機、ヘリコプター、防衛装備品、船舶向け機械設備、鉄道車両などいずれも社会や人々の生活を支えているものばかりです。

私たちのビジネスは受注営業活動に始まり、受注後の契約に基づき、機械整備や部品などの輸出入や代金回収を行う契約履行業務、現地でのプラント稼働後の部品の供給、機械設備のメンテナンス、改造工事など、お客様との信頼関係をベースに長期間にわたって続きます。当社はあらゆる産業分野から世界のインフラ整備を支えることで国際社会に貢献していると言っても過言ではありません。

当社は現在、三菱商事から受注営業活動の大幅な業務移管を受け、新たな企業ステージへ進んでいます。従来は三菱商事からの業務委託がビジネスの大半を占めていましたが、今後は自社でプラント商談案件の発掘も行うトレーディングビジネスの事業会社へと移行します。事業会社としての成長を確実なものにするためには、海外における受注営業力の強化や、それを支える審査、法務、保険など国内の職能部門の充実が必要であり、体制の構築と人材の強化を急ピッチで進めています。

事業会社化へ向けた取り組みとしては、若手社員の海外研修の充実を図っています。今後は入社2~3年後の早い時期から、海外勤務を通じて貿易実務、営業実務を体験する機会を設けることで、プロフェッショナルの早期育成を目指します。また、職能部門の強化では、当初は三菱商事の協力を得ますが、将来的にはプロパー社員だけの体制への移行を目指し、高い専門性を持つエキスパートを養成していきます。

事業会社化へ向けて社内には活力が溢れており、若手社員でも早くから戦力として活躍できる環境が生まれています。このチャンスを活かし、商社の仕事と自分の成長に積極的に挑戦したいという人材に期待しています。
事業所・営業所 ■本社
東京都千代田区丸の内二丁目6番1号
丸の内パークビル6階

■横浜支店
神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号
三菱重工横浜ビル8階

■名古屋支店
名古屋市中村区名駅3丁目28番12号
大名古屋ビルヂング17階
本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 丸の内パークビル6階
沿革 <1982年9月>
三菱商事100%出資で「エム・シー・マシナリー株式会社」設立(本社を三菱商事(株)内に置く)。
三菱商事の機械部門が海外に数多く輸出した発電・化学・製鉄などの各種プラントのメンテナンス用補修部品輸出及びアフターサービス提供を主たる業務に貿易商社活動を開始。

<1985年4月>
名古屋にて米国からの航空機部品等の輸入業務開始。

<1986年1月>
本社を中央区八重洲に移転。

<1994年5月>
本社を品川区天王洲に移転。

<1995年6月>
重電機事業部でプラント契約履行業務を開始。

<1996年5月>
製鉄プラント用機器類の国内取引業務を開始。
同年10月 航空機部品輸入取引拡大のため、名古屋支店を新設。

<1999年2月>
鉄道車両及び鉄道用電機機器の輸出業務開始。

<2003年4月>
本社を港区港南に移転。

<2005年6月>
重機プラント部でプラント契約履行業務を開始。
同年7月 宇宙航空機関連の部品受渡・後方支援業務を開始。

<2006年8月>
社名を「三菱商事マシナリ株式会社」へ変更

<2008年7月>
重電機輸出ユニットに係るプラントプロジェクト取引会計業務を受託。

<2009年5月>
本社を千代田区丸の内に移転。

<2013年10月>
エムシートレーディング株式会社(三菱商事100%出資)と合併し、舶用機械の輸出入業務開始。

<2016年5月>
重電機プラント向けサービス取引拡大のため、横浜支店を新設。
携帯

http://www.s-walker.net/2018/m/company/top.php/7006

携帯でも就職ウォーカーNet!

PageTopへ
会社情報 採用情報 もっと知ってよ、会社(ウチ)のこと
お問い合わせ
問い合わせ先 住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 丸の内パークビル6階
担当部署:総務人事本部 総務人事部
電話番号:03-3210-3334(採用担当直通)
メールアドレス:careers-mcm@org.mitsubishicorp.com
URL http://www.mcmachinery.co.jp/
交通機関 JR東京駅丸の内南口より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線東京駅2番出口より徒歩5分
東京メトロ千代田線二重橋前駅1番出口より徒歩2分
PageTopへ