新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
ふらの農業協同組合(JAふらの)
商社(総合/食品)/金融(銀行/保険)/その他(その他業界)
基本情報
設立 平成13年2月
代表者 代表理事組合長 植崎 博行
売上高 421億円
従業員数 正職員335名(男性271名、女性64名)
準職員80名(男性36名、女性44名)
2018年1月現在
事業内容 「農業を守る事は地域を守る事」として幅広く農家さんを始めとした地域の方々のニーズに対応しながら事業展開しています。

【金融・共済事業】
貯金の受入・融資業務を中心に農家さんや地域の方々に広くご利用して頂いています。共済(保険)業務は病気・事故・災害への備えと、ご契約者さまの各ライフステージに合わせた保障のご提案をしています。

【販売事業】
農家さんが情熱を注いで作った農産物を集荷し、より良い条件での販売に努めています。日本中の消費者の皆さまが安全で美味しい食べ物を安心して食卓に並べられる様に日夜励んでいます。

【加工食品部】
規格外の野菜を加工して付加価値を付け販売する「6次産業」に早くから(約30年前)取り組んでいます。近年ではにんじんジュースを始めソース・ドレッシング・カレーをラインナップ。ポテトチップスの製造やロングライフ牛乳の輸出にも取り組み全国・東南アジアにもふらのブランドの浸透を図っています。

【営農部】
農家さんが安心して未来に亘って農業を営むことが出来る様、国や道と連携して様々な補助事業を斡旋しています。また、青年部・女性部活動にも力を入れ、地域振興を図っています。

【生産振興室】
より高品質な農産物の生産を目指した技術指導・情報提供を行っています。
新たな技術の導入や品種・資材の試験・栽培方法等、新しい農業の構築に向け取り組んでいます。

【購買部】
農家さんが使用する資材は多岐にわたります。肥料・農薬・ビニールハウス資材・家畜飼料を始め、農機具や自動車、それらに使用する燃料等を、安く安定的に供給出来る様、取り組んでいます。自動車や燃料業務は地域の方々も多く利用しています。