新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
能瀬精工株式会社  
メーカー(機械/精密機器/産業機械)
  The Specialist in Needle Roller Bearing Manufacturing
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン 企業理念 「より良い製品は、より良い人から」
"モノづくり"を通して社会に貢献できる"人づくり"を積極的に進めています。
とくに柔軟な発想力と果敢な行動力を持った若い人材の育成に力を入れ、適材適所、個人の能力を最大限に生かした少数精鋭主義で、未来に大きく夢を描ける組織づくりを推進中です。
技術力・開発力 ◎アジアの頭脳集団
香港、韓国、台湾、中国のトップ3の大学から機械系技術者と日本の頭脳を融合させて、世界中のお客様の要望にお応えできる頭脳集団企業を目指しております。
◎他社に先駆け、昨年から自社開発の独自IoTシステムの開発運用を開始、自動化から無人化へ
生産設備ネット接続を開始運用してデータ主席、ビッグデータとして効率運用を開始しております。
設立 1964(昭和39)年5月
資本金 9,600万円
代表者 代表取締役 能瀬 博
売上高 22億3,000万円(2016年4月実績)
従業員数 97名(正社員100% 役員除く)2016年12月実績
事業内容 ベアリングの製造・販売並びにそれに附帯する事業
事業所・営業所 本社  :大阪府柏原市   販売会社[JNS(株)]:大阪府柏原市
奈良工場:奈良県五條市
本社所在地 大阪府柏原市円明町16番4号
沿革 1961年 大阪市東住吉区にて軸受1961年部品の製造を目的に能瀬精機工業所を開業。
1962年 業務拡大と共に大阪市生野区巽町に移転。
1964年 業務拡大に伴い大阪市生野区巽大池町に移転。
      同時に能瀬精工(株)として法人設立。
1966年 本社及び工場を大阪市東住吉区加美長沢町に建設、移転。
1969年 同加美長沢町に第2工場を新設。
1979年 軸受部品製造から切り替え、ニードルベアリング(カムフォロア及びローラフォロア)の製造・販売に着手。
1979年 業務の拡大と共に、本社及び工場を大阪府柏原市円明町に移転。
1984年 新本社社屋を建設。 ニードルベアリングの生産を拡大。
1995年 ニードルローラーベアリングの世界市場に参入。
      本格的な海外販売活動開始と同時に、海外向けニードルベアリングの生産に入る。
1997年 業務の拡大に伴い奈良県五條市住川町“テクノパーク・なら”内に奈良工場10,300平方メートルを新設。
1999年 国際品質規格ISO9002取得。
2004年 優良法人の表敬を受ける。
2005年 海外の販売ネットワークを充実。世界50カ国に販売拠点を拡大。
2007年 “テクノパーク・なら”内に第2新工場用地15,500平方メートルを取得。
2009年 ISO9001:2008認証更新。
2010年 「Challenge 2010」世界中にある2,010軒以上の販売店へのFACE to FACE訪問活動を開始。
      海外営業拡大に併せ営業部を本社に移管。
2011年 販売会社JNS株式会社を設立
2011年 グローバル採用開始。韓国ソウルで選考会を実施。
2012年 世界初となるステンレス製ニードルベアリングの販売開始。
2012年 グローバル採用。香港・シンガポールで選考実施。
2013年 母国語営業展開を11カ国語に拡大。
2014年 組立、検査にヒューマノイドロボット導入
      本社隣地を購入 新本社設立・倉庫増築の工事着工
2015年 ロジスティックセンター完成
      IoTシステム導入
2016年 新本社完成
      中央技術研究所(R&Dセンター)新設
      JNSサミット(新本社竣工披露パーティー)
      世界20ヶ国のお客様をご招待
PageTopへ
会社情報 採用情報