新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
株式会社ダイフク  
メーカー(機械/電気・電子機器/産業機械/その他輸送用機器)
  私たちは世界的な物流システムメーカーです。
コンサルティング、エンジニアリングから設計・製造・据付・アフターサービスまでの一貫体制を構築しています。
 ●マテハン業界 世界最大手
 ●自動車・物流・空港など様々な業界を支える物流システムメーカー
 ●東証一部上場
 ●海外売上高比率は65%
 ●世界23カ国に生産/販売拠点を展開
 ●1件あたりなんと50億円以上の受注額になるプロジェクトを取り扱うことも
HPはこちら
ブックマーク
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン 1. 最適・最良のソリューションを提供し、世界に広がるお客さまと社会の発展に貢献する。
2. 自由闊達な明るい企業風土のもと、健全で成長性豊かなグローバル経営に徹する。
技術力・開発力 【世界中の物流・モノづくりを支えるグローバル企業】
モノを運び、仕分け、保管する。このマテリアルハンドリング(通称マテハン)をコア技術に、あらゆる業界に物流システムを提供しているのが、私たちダイフクです。たとえば大手通販会社のバックヤードや、液晶テレビやスマートフォン、自動車などの生産現場における搬送の工程の他にも、農作物の仕分けや空港の手荷物仕分けなどでもダイフクの物流システムは大活躍。驚きのスピードで整然とモノを仕分けるソーター、一列の通路を二台の台車がぶつかり合うことなく行き交う自動倉庫。そのすべてに先進のマテハン技術とエンジニアの工夫が込められています。またダイフクは海外売上高比率66%を誇るグローバル企業でもあります。欧米やアジア諸国にも製品提供とアフターサービスを通して「日本のモノづくり、ダイフクのモノづくり」を発信しています。

【専門性を高めると幅広い経験が積める活躍フィールド】
ダイフクが追求するのは丈夫でメンテナンスのしやすい機構をつくる機械技術と大胆で繊細な動きをつかさどる電気電子技術。その両方が私たちの製品には欠かせません。これらの技術が組み合わさることで、新しい機能が生まれ、新たな物流システムが市場に誕生します。専門性を追求しながらも、学生時代には得られなかった分野の知識を習得し、幅広い視野を持ったエンジニアに成長していきます。
我が社の社風 ダイフクでは若くても自分からやりたいといえば、仕事をどんどん任せてくれるという風土があります。逆に言えば、自分から前向きに動いていかなければ何も始まりません。『日常では考えられないようなスケールの大きな仕事をしてみたい』、『どんどん新しい世界を見てみたい』、『世界を舞台に自分の力を試したい』という人は、是非チャレンジしてみてください。
設立 1957年5月20日
資本金 150億1,610万円(2017年3月31日現在)
代表者 代表取締役社長 北條正樹
売上高 3,208億2,500万円 (2017年3月期)
業績 決算期      売上高   経常利益
────────────────────
2011年3月     1,592.6   13.4
2012年3月     1,980.5   40.2
2013年3月     2,023.3   79.9
2014年3月     2,418.1   131.9
2015年3月     2,672.8   157.8
2016年3月     3,361.8   219.9
2017年3月     3,208.2   237.6

  
             (単位:億円)
※業界売上高 世界第1位
(出典: Modern Materials Handling誌(米) 2016年4月号)  
従業員数 8,689人 (グループ計)(2017年3月31日現在)
事業内容 ●FA&DA事業(一般製造業、流通業界向け)
あらゆる業界の物流センターで使われている保管・搬送・仕分けシステム。自動化機器だけでなく、豊富なノウハウを盛りこんだソフトとも連携させてより高い能力を発揮。お客様の高度なニーズに応えています。

●eFA事業(エレクトロニクス業界向け)
エレクトロニクス産業で欠かせない、半導体や液晶を生産するクリーンルーム内の搬送・保管システムも開発。国内外のトップメーカーで採用されています。

●AFA事業(自動業界向け)
当社の自動車生産ラインシステムは、日本のすべての自動車メーカー、ならびに米国の“ビッグ3”をはじめ、海外メーカーにも数多く採用されています。

●ATec事業(エアポート向け)
空港のチェックインカウンターで荷物を預けてから到着時に引き渡しエリアで受け取るまでの手荷物搬送ラインをはじめ、セキュリティシステム、空港内設備監視や制御など、幅広いソリューションを提供しています。

●AWT事業(洗車機)
ガソリンスタンドやカーディーラー向けに節水、植物由来の液剤など、環境配慮型製品を提供しています。
事業・商品の特徴 “Material Handling”とは
マテリアルハンドリングを略し、業界用語で「マテハン」と呼ばれます。
このマテハンは、製造業や物流の拠点内で、原材料や製品が移動していく全体の流れを指します。この流れを上手にコントロールすることで、生産性の向上だけでなく無駄なコストがカットできたり、在庫の最適化が進められたり、品質管理レベルの向上やセキュリティ強化、安全対策までも実現させることができます。
日本はもとより、世界のさまざまな国に納入実績を持っており、マテハン業界では売上世界第1位。海外売上高比率は65%になっています。
事業所・営業所 本社 /大阪、東京
事業所/小牧、滋賀
支店 /札幌、仙台、新潟、埼玉、東京、藤沢、静岡、豊田、小牧、金沢、大阪、広島、佐賀
サービス拠点/全国50カ所以上
本社所在地 大阪府大阪市西淀川区御幣島3-2-11
グループ会社(国内) <日本>
(株)コンテック
(株)ダイフクプラスモア
(株)ダイフクビジネスサービス
(株)ダイフク・マニュファクチャリング・テクノロジー
(株)ダイフクルネス
(株)岩崎製作所  
第二本社所在地 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング  
グループ会社(国外) <アジア・オセアニア>
BCS AIRPORT SYSTEMS PTY LIMITED
BCS LOGISTICS SOLUTIONS PTY LIMITED
BCS INFRASTRUCTURE SUPPORT PTY LIMITED
大福(中国)有限公司
大福(中国)物流設備有限公司
大福(中国)自動化設備有限公司
大福自動搬送設備(蘇州)有限公司
康泰克(上海)信息科技有限公司
DAIFUKU INDIA PRIVATE LIMITED
FORGEPRO INDIA PRIVATE LIMITED
P.T. DAIFUKU INDONESIA
DAIFUKU KOREA CO., LTD.
CLEAN FACTOMATION, INC.
HALLIM MACHINERY CO., LTD.
DAIFUKU (MALAYSIA) SDN. BHD.
BCS INTEGRATION SOLUTIONS SDN. BHD.
BCS GROUP LIMITED
DAIFUKU MECHATRONICS (SINGAPORE) PTE. LTD.
SINGAPORE CONTEC PTE. LTD.
BCS INTEGRATION SOLUTIONS (SINGAPORE) PTE. LTD.
台灣大福高科技設備股イ分有限公司
台灣康泰克股イ分有限公司
DAIFUKU (THAILAND) LTD.

<北中米>
DAIFUKU NORTH AMERICA HOLDING COMPANY
DAIFUKU AMERICA CORPORATION
JERVIS B. WEBB COMPANY
ELITE LINE SERVICES, LLC
AMERICAN CONVEYOR AND EQUIPMENT, INC.
WYNRIGHT CORPORATION
LOGAN TELEFLEX, INC.
CONTEC DTx INC.
DAIFUKU CANADA INC.
JERVIS B. WEBB COMPANY OF CANADA, LTD.
DAIFUKU DE MEXICO, S.A. DE C.V.

<ヨーロッパ>
DAIFUKU EUROPE LTD.
JERVIS B. WEBB COMPANY, LTD.
DAIFUKU LOGAN LTD.
LOGAN TELEFLEX (FRANCE) S.A.S.  
PageTopへ
会社情報 採用情報
お問い合わせ
問い合わせ先 株式会社ダイフク  採用センター秋本、小西
〒555-0012 大阪市西淀川区御幣島3-2-11
TEL 06-6476-2581
E-mail employment_osk@ha.daifuku.co.jp
URL http://www.daifuku.com/jp/employment/
交通機関 【大阪本社】
JR東西線 御幣島駅 3番出口より徒歩10分
JR東海道線 塚本駅 西出口より徒歩15分

【東京本社】
JR浜松町駅 北口より徒歩2分
都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 B1出口より徒歩2分

【滋賀事業所】
JR東海道本線近江八幡駅 南口より送迎バスにて40分
東海道新幹線米原駅 東口より送迎バスにて60分

【小牧事業所】
名鉄小牧線 小牧原駅より徒歩10分
名鉄犬山線 布袋駅よりタクシーで15分
PageTopへ