新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
株式会社アレフ(びっくりドンキーチェーン本部)  
商社(食品)/サービス(レストラン/レジャー・アミューズメント)
「食」を通して、人・環境・すべての生きものたちを良くするために
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン 人間の尊重を原点に置き、
活力ある経営をする
そして、偏りや歪みの無い調和を保つ
よりよい品をより安く大衆の側に立つ
損得よりも善悪が先
お客様、我々、全ての幸福を目的とするが
お客様あっての我々という姿勢を守る
技術力・開発力 創業当時から素性が明らかでない素材は使用したくないと考えており、日本全国、海外の産地を
直接訪れています。
食の安全と安心に深い関心を持ち、生産者としての誇りを忘れない研究熱心な方々と話し合いながら、
その地域ごとの特性にあった農法を学びました。          
また食材の調達にあたっては、農薬や添加物、抗生物質の使用に独自の基準を設けています。
また、青果物や米の栽培、畜産物の飼育に「アレフ基準」をつくり、生産者を特定できるようにしています。                         
誰が何処でどの様にして育てたかが明確で、だから安全にも確信が持て、食べて美味しい素材を揃えて
メニューに使用する。これを原則とし、現在も努力を続けています。
設立 1976年7月
資本金 4億4300万円
代表者 代表取締役社長 庄司 大
売上高 384億円(2016年3月期)
従業員数 664名(2016年3月現在)
事業内容 ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」
イタリアンレストラン「ペペサーレ」
生パスタとピッツアレストラン「らくだ軒」
ビアパブ「小樽倉庫No.1」
「ライブシュパイゼ」
イングリッシュテーマガーデン「銀河庭園」
ガーデンセンター「花の牧場」
サラダビュッフェレストラン「森のレストランTen-Man」
ドライエイジングビーフステーキ専門店「43°STEAKHOUSE」
事業・商品の特徴 びっくりドンキーは、商品を限定したハンバーグスペシャリティレストランです。 
創業当初、数多いメニューの中で特に自信を持ってご提供していたのがハンバーグ。
それに時間をかけて更なる工夫を凝らし、素材の安全性・安心感を一層高め、技術を改良し、
質の高い魅力ある商品として育ててきました。         
また、メニューを絞り込むことで、素材の研究から生産・買付・加工・サービスまでを自社で一貫して
コントロールするバーティカル・インテグレーション(垂直統合)システムを構築しています。
アレフのバーティカル・インテグレーションシステムにおいては、全てのプロセスで、品質や鮮度に
最高レベルを求める独自の厳しい基準(アレフ基準)や目標を設定しています。
このシステムが機能するためには、農業との連携が不可欠です。
食べ物を扱うという点において、農業と外食産業は一体。
私たちは、健康を支える食、将来の疾病から人々を遠ざける食を提供するため、
農業と外食産業を含めた真の「食産業」を目指しています。
事業所・営業所 直営店 BD129店舗(北海道23、東北24、関東58、甲信越1、関西11、九州12)
他事業 10店舗
FC206店舗
一次加工場(北海道、岩手、福島、埼玉、大垣、大阪、福岡)
ビール工場、乳加工場、珈琲ローストファクトリー
本社所在地 〒003-8515
札幌市白石区菊水6条3丁目1-26  
沿革 1968年 創業「ハンバーガーとサラダの店・ベル」オープン
1972年 ハンバーガーからハンバーグランチへ業態転換
1976年 「カウベルカンパニー株式会社」設立
1980年 ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」1号店オープン
1981年 札幌工場新設
1983年 「びっくりドンキー」フランチャイズ展開へ
1985年 新業態スペシャリティディナーレストラン「ハーフダイム」1号店オープン
1987年 株式会社アレフに商号変更
1990年 「有限会社アレフ牧場(現:株式会社牧家)」設立支援
1995年 「小樽ビール」醸造スタート
       新業態ビアパブ「小樽倉庫No.1」オープン
       新業態イタリアンレストラン「ペペサーレ」1号店オープン
1999年 「びっくりドンキー」200店舗達成
2000年 チェーンレストラン初沖縄出店
2001年 新業態恵庭ガーデンショップ「花の牧場(現:恵庭ガーデンセンター)」開業
2003年 新業態窯やきピザと釜ゆで生めん「らくだ軒」オープン
2005年 北海道地域文化選奨特別賞(企業市民文化賞)受賞
2006年 「えこりん村」グランドオープン(現:えこりん村株式会社)
店舗で一般家庭の廃食油回収スタート
2007年 農林水産省バイオマス利活用優良表彰(農村振興局長賞)受賞
2008年 北海道省エネ・新エネ大賞(省エネ部門)大賞受賞
2009年 食品産業CO2削減大賞・農林水産省総合食料局長賞受賞
       サービス産業生産性協議会「ハイ・サービス日本300選」受賞
2010年 北海道工場 第14回新エネルギー大賞「資源エネルギー長官賞」受賞
環境省「平成21年度食品リサイクル推進環境大臣賞」最優秀賞受賞
       「びっくりドンキー」300店舗達成
       第1回いきものにぎわい企業活動コンテスト「農林水産大臣賞」受賞
       第1回エコアクション大賞「普及貢献部門大賞」受賞
2011年 第3回顧客満足度調査レストラン部門3位
2012年 平成24年度循環型社会形成推進功労者等環境大臣賞受賞
2015年 第12回企業フィランソロピー大賞「びっくリサイクル賞」受賞
2016年 第19回環境コミュニケーション大賞優良賞受賞
       国際規格『ISO50001』認証取得(外食産業で初)
くるみん認定 従業員が仕事と子育てを両立させるために会社側がサポート体制を確立し、従業員が認知・活用している子育てサポート企業として、2012年に認定
北海道なでしこ応援企業 女性の能力発揮や職域拡大、子育て支援に積極的に取り組んでいる企業として、2016年に認定
ISO50001認証 北海道工場が、国際規格『ISO50001』認証を外食産業で初めて2018年に取得。ISO50001は、エネルギーパフォーマンスをシステム全体として改善することを目的とし、エネルギーコストの削減、温室効果ガス排出量削減につながることを意図して策定された規格。今回の取得により、効率的なエネルギー管理と更なるエネルギーの効率化が見込まれる。
接客手話が使えるお店認定 営業時間中どの時間でも1名以上の接客手話のできる従業員が店内にいること、第三次審査までをそれぞれの評価項目で80%以上のレベルであることが条件で、「びっくりドンキー大通地下店」「びっくりドンキー狸小路店」「ペペサーレ石山通り店」「ペペサーレ帯広店」が認定
店舗設備 入口スロープ導入率 75% 点字メニュー設置率 93%
ベビーベッド導入率 83% 盲導犬全店同伴可能
ユニバーサルデザイントイレ導入率 59%
2016年10月現在
PageTopへ
会社情報 採用情報