新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
日東紡績株式会社  
メーカー(化学/ガラス/繊維/医薬品)
 
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
設立 1923年
代表者 辻 裕一
売上高 862億円(連結) 549億円(単体) 2016年3月期
従業員数 2,463名(連結) 774名(単体) 2016年3月期
事業内容 ●グラスファイバー事業 

 グラスファイバー事業部門は、今後も限りない可能性を追求し、ガラス繊維メーカーのトップを走り続けます。

 日本で初めてグラスファイバーの工業化に成功。糸の製造からガラスクロス加工、複合材料の開発までを一貫して行い、幅広い分野に製品を提供しています。

 また、住宅用断熱材などに使用するグラスウールの製造を日本で最初に開始。今なお断熱材のパイオニアとして高い独自技術を誇っています。特に、高性能グラスウールは、高気密・高断熱住宅の断熱材として省エネ社会に貢献しています。

 ○ヤーン・電子材料用途(スマートフォン・パソコンなど)
 ○複合材料用途(浴槽・ヘルメット・自動車など)
 ○産業資材(商業・スポーツ施設の膜天井、ブラインド・照明カバーなど)
 ○グラスウール断熱・吸音材

●繊維事業

 ストレッチ素材の先駆けとなる二層構造糸や、国内シェアNo.1を誇るレディース衣料向け接着芯地などを中心に、多様化するお客様のニーズに応える商品を提供しています。

 ○コアスパン糸、ストレッチ製品(コート・ジャケットなど)
 ○衣料芯地製品(スーツ・シャツ・ユニフォームなど)

●環境・ヘルス事業

 環境・ヘルス事業は、日東紡グループが長年培ってきた技術や知識を生かし、多岐にわたる事業を展開しています。

 医薬の分野は、生化学系・血液学系・免疫血清学系の体外診断薬事業を展開しています。

 スペシャリティケミカルス分野は、ポリマー素材の開発と幅広い分野での用途開発に注力しています。

 飲料分野は、プライベートブランドを中心にペットボトルの成型から飲料の製造とボトリングまで行っています。

 グリーンビジネスとして、農業・園芸用ロックウール培地(ロックウール社製)の販売を行っています。

 ○体外診断用医薬品(生化学、血液学、免疫血清学系)
 ○機能性ポリマー(染料固着剤、消臭剤など)
 ○清涼飲料水(茶系飲料、スポーツドリンクなど)
 ○農業・園芸用ロックウール培地
 ○青果物(トマト)
事業所・営業所 本部/東京
本店/福島
支店/大阪、名古屋
工場・事業センター等/福島、郡山、伊丹ほか
本社所在地 東京都千代田区麹町2-4-1 麹町大通りビル
沿革 1923年
日東紡績(株) 創立
1938年
グラスファイバーの工業化に成功(日本初)
日本で初めてロックウールの製造を開始
1949年
日本で初めてグラスウールの製造を開始
1965年
コアスパン糸「C・S・Y」の製造を開始
1969年
プリント配線基板用ガラスクロスの製造を開始
1982年
血液凝固因子検査薬の製造を開始
1983年
世界で初めて機能性ポリマー「PAA」の工業化に成功
1984年
農業用ロックウールの販売を開始
1988年
免疫血清学系検査薬を発売
1997年
飲料事業を開始
2008年
福島工場・福島第2工場がPRTR大賞を受賞
2010年
グリーンビジネスへの取組みとして、植物工場を建設
2013年
創業90周年を迎える
PageTopへ
会社情報 採用情報