新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
フジクリーン工業株式会社  
メーカー(機械/住宅設備機器/その他)/建設・不動産(プラントエンジニアリング)
  浄化槽シェアトップクラス!
生活排水処理で世界の水環境を守ります。
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン 「フジクリーンが目指すもの」
私たちの使命は、子供たちが水まみれ泥まみれになって遊ぶことのできる、生物にあふれた小川や水辺を回復することです。
そのために、人が使い汚してしまった水をその場できれいにし再生する技術の開発に力を注ぎ、技術力、商品力で世界一を目指します。使命を実現するために自然の自浄能力に着目し、有用微生物の持つ力を効率的に活用することで省エネルギーな仕組みを開発します。最大の汚濁負荷源である生活排水の発生源処理技術に開発の重点を置き、その延長線上にあるさまざまな有機系廃水の処理技術も対象とします。世界では水質汚染に加えて水そのものの不足に苦しむ人々も多く、開発された技術の応用で水のリサイクルによって水不足の緩和に役立てます。
 私たちの努力で国内外に安全な水、豊かな生態系、安らげる水辺を回復させられるならば、フジクリーンは世界中から喜ばれ求められる会社になります。
会社は社会の求めに応える装置を提供することで利益を出しながら発展し、社員は誇りを持って挑戦的な仕事をすることで貢献にふさわしい処遇を得ます。このように社員、会社、社会が調和しながら成果を分かち合える会社となります。
技術力・開発力 当社は、家庭用浄化槽の量産化を業界で初めて実現したメーカーです。また、長年にわたって大きな課題とされてきた窒素やリンの浄化についても、当社が世界に先駆けて開発に成功。これらの物質を除去できる家庭用の浄化槽を商品化しました。世の中にない商品を生み出し続け、日本の浄化槽の進化をけん引してきたのが、当社のこれまでの歴史です。当社の理念である「子供たちが水まみれ泥まみれになって遊ぶことのできる、生物にあふれた小川や水辺を回復する」という使命を実現するため、商品開発には特に力を注いでいます。
我が社の社風 若手のうちから仕事を任せてもらえる環境です。経験値を積むことが大切だと考えています。とはいえ、初めから何でも一人で仕事をすることはできないので入社から2年間は教育担当者の元、仕事を学び、育てています。
設立 1961年2月16日
資本金 3億円
代表者 代表取締役社長 木村秀昭
売上高 161億円(2016年5月)
従業員数 505名(2016年5月)
事業内容 ・浄化槽や廃水処理装置の高度処理化、コンパクト化、ブロワ(送風機)などの省エネ・低騒音・長寿命化などの研究開発
・それぞれの場所に合った浄化槽・機器の選定から施工仕様の決定などを行う、実施設計、設置工事現場での施工管理
・国内建築業界への浄化槽・ブロワの販売、官公庁へ新規事業の企画・提案
・アメリカ・オーストラリアをはじめとする、海外向け浄化槽・ブロワの販売・企画
事業・商品の特徴 「浄化槽」という設備は、一般の人の目に触れることの少ない設備です。しかし下水道が整備されていない地域で「水質の浄化」を行うという、とても重要な役割を果たしています。フジクリーン工業は、浄化槽の業界でトップシェアを誇る企業です。一般の住宅や各種建築物、ショッピングセンターのような大規模な施設など、ニーズに合わせた浄化槽を提案しています。また2011年の東日本大震災の際、福島、宮城、岩手の3県で当社の浄化槽が仮設住宅に使用されたという事実も、当社の商品力の高さを示しています。
事業所・営業所 6支店【札幌・東北(宮城)・東京・名古屋・大阪・福岡】
3工場【那須(栃木)・三好(愛知)・飯塚(福岡)】
25営業所【盛岡・郡山・茨城・宇都宮・群馬・埼玉・千葉・新潟・山梨・松本・岐阜・静岡・四日市・和歌山・広島・高松・松山・高知・佐賀・熊本・大分・宮崎・鹿児島・鹿屋・沖縄】
本社所在地 愛知県名古屋市千種区今池4-1-4
沿革 昭和36年 富士コンクリート工業(株)を設立、創業
資本金100万円 代表取締役 渡辺鉦一
愛知県知立市にコンクリート製品工場を建設
昭和44年 愛知県西加茂郡三好町にコンクリート製浄化槽専門工場を建設
昭和45年 富士浄化装置工業(株)に社名変更
昭和48年 名古屋市千種区に本社ビルを建設
昭和49年 フジクリーン工業(株)に社名変更
昭和51年 浄化槽用部品を製造するマルカ精器(株)を設立
昭和57年 福岡県に西日本フジ化工(株)庄内工場を建設
昭和59年 日本で初めて建設大臣型式認定を取得した小型浄化槽K型を発売
昭和63年 栃木県に東日本フジ化工(株)那須工場を建設
平成元年 名古屋市千種区に新本社ビルを建設
平成4年 東日本フジ化工(株)那須工場第二工場棟が完成
平成5年 渡辺嘉一社長就任
平成10年 愛知県知立市に水環境研究所を建設
平成14年 日本で初めて窒素・リン除去型小型浄化槽CRX型を発売
平成20年 オーストラリアに現地法人 Fujiclean Australia.Ptdを設立
平成25年 アメリカに現地法人 Fuji Clean USA, LLCを設立
主要取引先 ●住宅メーカー 住友林業株式会社 など
●販売会社 中央フジクリーン株式会社、愛知フジクリーン株式会社 など
●管材店・設備店  渡辺パイプ株式会社、株式会社小泉 など
PageTopへ
会社情報 採用情報