新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
社会福祉法人北海道光生舎  
サービス(特殊法人/介護/その他)
  福祉に企業的視点を融合させた、類を見ない社会福祉法人
HPはこちら
ブックマーク
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン 社会福祉法人に一般企業的な視点を取り入れて経営を行う「企業授産」を理念に掲げています。創業時から障がいを持った利用者が安心して働く環境を作る使命を持ち、挑戦しつづけて62年を迎える現在の利用者数は約1,000名となり、この先も障がい者の雇用の創造と高齢者の豊かな生活の確保から更なる拡大を目指します。新しい事業展開を進めていく新しい仲間を迎え、共に成長し合える環境を強化していきたいと考えています。
技術力・開発力 授産工場としてクリーニング工場を運営し、「ホームクリーニング工場」「リネンサプライ工場」「病院寝具工場」「ダイアパー工場」と取扱いの異なる工場を道内に6カ所構えています。その中の一つの、日本初の最先端の海外製スチームレスの機械を保有する「光生舎フロンティア」は生産性の高い工場として全国から注目されています。
我が社の社風 当法人は現在16の事業所を構えており、社風としてはアットホームな点が挙げられ、トップと現場が近い視点で運営されています。また職員は利用者を第一に考えて行動している為、関係性もとても良好です。行事やイベント運営も一丸となって取り組める環境が整っています。
設立 昭和31年9月
資本金 43億円
代表者 理事長 高江 智和理
※高は「はしご」
売上高 約57億円(2016年度実績)
従業員数 730名(2017年10月)
事業内容 就労支援施設、介護施設の運営・経営
 ・障害者支援施設、障害福祉サービス事業所、特別養護老人ホーム等16カ所

クリーニング工場の運営
 ・ホームクリーニング、リネンサプライ、病院寝具、布団等
事業所・営業所 【赤平市】
光生舎クリーナース、光生舎ワークショップ、光生舎エルム・ソーイング、光生舎ライト・プラザ、光生舎ワークショップ2、光生舎メディック・エル、光生舎虹の里、光生舎虹の里デイサービスセンター、光生舎フーレビラ、ケアハウスすいこう、ケアホームメイプル、そうだんのていく
【歌志内市】
光生舎クリーン・セブン、しらかば荘、親愛の家
【札幌市】
光生舎プラザ・イン・サッポロ、ケアホームプラザ910、光生舎フロンティア、グループホームすまい・る八軒、光生舎ゆいま~る・もみじ台、光生舎く・る・る
本社所在地 赤平市
沿革 1956年
「赤平ドライクリーニング工場」を創業 (高江常男)
※高は「はしご」

1959年
社会福祉法人として認可を受け「北海道光生舎」へ名称を変更
身体障害者授産施設「光生舎クリーナース」 (赤平市) を開設

1965年
「光生舎メディック・エル」 (歌志内市) を設立

1966年
営業部門を「(株)光生舎」として分離

1979年
重度身体障害者授産施設「光生舎ワークショップ」 (赤平市)
社会福祉事業授産施設「光生舎ライト・プラザ」 (赤平市)を開設

1984年
身体障害者通所授産施設「光生舎プラザ・イン・サッポロ」 (札幌市)を開設

1993年
知的障害者授産施設「光生舎エルム・ソーイング」 (赤平市) を開設

1999年
軽費老人ホーム「ケアハウスすいこう」を開設

2002年
障害者支援施設「光生舎虹の里、虹の里デイサービス」 (赤平市) を開設

2005年
(赤平市より知的障害者更生施設「恵光園」の譲渡により)
障害者支援施設「フーレビラ」 (赤平市) を運営開始

2009年
特別養護老人ホーム「しらかば荘」 (歌志内市) の指定管理運営を開始 (2012年に歌志内市より譲渡を受ける)

2010年
救護施設「親愛の家」 (歌志内市)の指定管理運営開始
(2011年に歌志内市より譲渡を受ける。)

2012年
多機能事業所「光生舎ゆいま~る・もみじ台」 (札幌市) を開設

2014年
障害福祉サービス事業所「光生舎フロンティア」(札幌市)を開設

2015年
多機能事業所「光生舎ゆいま~る・もみじ台」 (札幌市) を特別養護老人ホーム「光生舎ゆいま~る・もみじ台」として新築

2016年
指定特定相談支援事業所「そうだんのていく」(赤平市)
障害児通所支援事業所「きっずていく」(赤平市)を開設
当社のホンネ
我が社のターニングポイント
~歴史を語る~
『挫折を糧に、大きく・強く成長』
創業10年目にクリーニングを営む同業者から、売上上昇に対する観点から社会福祉法人としての在り方を疑問視され、相談を受けた国から指導的依頼を受け、製販分離という道を選択するしかありませんでした。
製販分離とは製造と販売を別々に行うということで、クリーニングでいうと「品物を洗う」と「営業」を分けることを指し、社会福祉法人では営業ができなくなりました。
そのため、営業部門として株式会社光生舎を作り、グループとして協業することで、製販分離する以前よりも飛躍的に営業範囲を拡大し、2018年を迎えた今、社会福祉法人として障がい者が活躍するクリーニング工場を6工場まで増やすことができました。
そして今後も新たな事業拡大を目指しています。
PageTopへ
会社情報 採用情報
お問い合わせ
問い合わせ先 079-1135
赤平市錦町2丁目6番地
社会福祉法人北海道光生舎
新卒採用担当 目黒
TEL0125-32-3221
URL http://www.koseisha.or.jp/index.html
交通機関 JR根室線「赤平駅」下車
北海道中央バス「赤平駅前」下車
PageTopへ