新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
株式会社三陽商会    
メーカー(アパレル)/流通(ファッション)
  「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう。」

2013年に設立70周年を迎えたことを機に、これからの方向性を社内外に指し示すことを目的とし、タグラインとして策定されたものです。「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう。」は、当社の社是である「真・善・美」と当社が目指す「いつの時代でも変わらぬ価値のあるものづくり」を表した言葉であり、改めて自らの立ち位置を確認し、生活者から共感・共鳴され、愛される企業になるため、その指針となるメッセージとして掲げるものです。
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン ファッションを通じ、美しく豊かな生活文化を創造し、社会の発展に貢献します。
ファッション製品を製造販売する事業活動を通じ、三陽商会の社会的存在意義を常に考えつつ、社会に有用な製品・サービスを提供することで、企業価値の持続的向上を追求することが、当社の社会に対する責任の基本であると考えます。
事業活動の遂行においては、株主、顧客、社員、仕入先、得意先、地域社会、その他の当社に関連する全ての方々の満足と信頼を獲得することを念頭に、誠実で健全な、社会的に正しい行動をとることを基本に考えます。
トップメッセージ 昨年度は、「転換からの飛躍」を目指す節目の一年と位置付け、「新生三陽商会」の実現に向けて全社一丸となって取り組んでまいりましたが、残念ながら目標とする結果を残すことが出来ませんでした。
こうした状況を真摯に受け止め、昨年7月に既公表の「中期5ヵ年経営計画」を取下げ、2016年度の実力値を出発点とする再建計画を策定すべく、「経営改革委員会」を中心とする「SANYO INNOVATION PROJECT」をスタートさせました。
あらためて外部環境を分析し、また、当社の強みと弱みを客観的かつ冷静に見つめ直したうえで、原点に立ち返り、そこから新たな道を進んでいきたいと思います。

新たな「経営計画」につきましては、本年2月に発表する予定です。「構造改革」と「新・成長戦略」を軸に、新しい三陽商会の実現に向けて進んでいきます。
三陽商会が目指すところは、経営理念である「ファッションを通じ、美しく豊かな生活文化を創造し、社会の発展に貢献する」ことの実現です。新たな事業戦略は「社会」と「生活者」を中心に位置づけ、「社会」や「生活者」から必要とされる会社へとあらためて歩みを進めてまいります。

既成概念を打ち破り、前例主義を排除し、新たな販路へ、新たな顧客へ、新たな商品開発へ、一つ一つのことにスピードを持って実行し、この2017年を当社の「未来の扉を開ける年」にしたいと思います。  
技術力・開発力 三陽商会には世界に誇る技術を持つ3つの国内工場があります。
株式会社サンヨーエクセル
株式会社サンヨー・インダストリー
株式会社サンヨーソーイング

三陽商会を支える技術力をこちらのアドレスからご覧ください。
http://sanyo-factories.jp/
我が社の社風 お客様に信頼していただける確かなものづくりを常に心掛け、今日を生きる人が、身にまとうことで喜びや安心を感じられる衣服を世に生み出していく。このDNAは創業以来受け継がれています。
当社はアパレル業界の老舗として日本のファッション産業を支えてきました。
それは当社がお客様に支え続けていただいた証でもあります。
私たちは企業のさらなる飛躍を目指し、全従業員の意識がお客様に向かい、全従業員がお客様の喜ぶ顔を想像できるよう風土改革を行っています。
なぜならお客様あっての三陽商会だからです。
設立 1943年5月11日
資本金 150億251万742円
代表者 代表取締役社長 岩田 功
売上高 974億1千5百万円(2015年12月31日現在・連結)
従業員数 総合職/専門職 約1,300名
販売職  約4,500名 
事業内容 三陽商会は紳士服・婦人服のさまざまな年代を対象とするブランドを、商品の企画から生産、販売まで手がける東証一部上場の総合アパレルメーカーです。約25のブランド(エポカ、マッキントッシュ、ポールスチュアート、ブルーレーベルクレストブリッジ、ブラックレーベルクレストブリッジ、ラブレス 他)を全国約1300ショップ展開しています。長い歴史と伝統で培われた確かな技術と、それを支えてきた豊富な人材。
すなわち、「ものづくり」と「ひとづくり」こそが私たちの強みです。
事業・商品の特徴 いい服とは、形の面白い服のことではない。着心地がよく、
それを着たひとに人生の歓びを提供できる服のことだと考えます。
SANYOが73年間大切にしてきたもの。
SANYOだからつくれるもの。
SANYOにしかつくれないもの。
ものづくりの素晴らしさ。そこに妥協しない哲学。
私たちは、時代に流されず、時代を超えるいい服をつくり続けていきます。
事業所・営業所 【本社】 東京(四ツ谷、九段、青山)
【支店】 大阪、名古屋、福岡、札幌
【海外】 ニューヨーク、上海
本社所在地 東京都新宿区本塩町14
沿革 1942年 吉原信之が三陽商会を創業
1943年  株式会社三陽商会設立
1946年 コート販売開始
1949年 百貨店への販売開始
1969年 総合アパレル化開始
合弁企業「サンヨーソーイング」
1971年 東京証券取引所市場第2部上場
1975年 長嶋茂雄氏 CMに起用
1977年 東京証券取引所市場第1部指定替え
1981年 ニューヨークに現地法人設立
1993年 設立50周年記念行事を開催
1997年 セレクトショップ「EPOCA THE SHOP」1号店オープン
2002年 上海に駐在員事務所開設
2004年 セレクトショップ「LOVELESS」1号店オープン
2006年 上海に現地法人設立
「MACKINTOSH PHILOSOPHY(メンズ)」発売
2008年 本店を東京都港区に移転
2008年 「MACKINTOSH PHILOSOPHY(レディス)」発売
2009年 セレクトショップ「GUILD PRIME」1号店オープン
2009年 ポール・スチュアート路面店事業開始
2010年 「マッキントッシュ フィロソフィー新丸ビル店」オープン
2015年 「SANYO ESSENTIALS」発売
「MACKINTOSH LONDON」発売
「BLUE LABEL CRESTBRIDGE」
「BLACK LABEL CRESTBRIDGE」発売
2011年 日本を含むアジア16カ国におけるEVEX by KRIZIA の商標権を取得
2012年 本店を東京都新宿区に移転
2013年 企業タグライン策定
「TIMELESS WORK. ほんとうにいいものをつくろう」
2013年 設立70周年
2015年 東京都中央区に「SANYO GINZA TOWER」オープン
PageTopへ
会社情報 採用情報