新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
三井金属アクト株式会社  
メーカー(機械/電気・電子機器/精密機器/自動車/その他輸送用機器)/商社(機械/自動車)
世界トップクラスシェアの自動車部品メーカーです!
お客様のニーズにあわせた『安全・安心・快適』な製品づくりをしております!!
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン 人を尊重し、人を育て、人を活かし、優れたものづくりの力で良質な製品を創り出すことで、 社会に貢献し、永続的な成長を実現する。
技術力・開発力 ドアラッチを中心としたドア廻り製品や利便性や安全性を高めたメカトロ製品のシステム開発を行うなど総合的な自動車機器メーカーとして高付加価値で高品質な製品の開発に努めています。また、研究開発を担う開発部門のグローバル化を進めており、国内の横浜・栃木・名古屋に加え、海外では米国、中国、欧州の開発体制を整備拡充し、国内拠点との緊密な連携により、新しい製品や技術をお客様へタイムリーに提案し、開発のスピードアップを可能にしています。
我が社の社風 事業運営の基本になる「人材」を重んじ、人を育てる理念のもと、何ごとにも優先する安全文化と個人のやる気を大切にする企業風土
設立 2010年7月
資本金 3,000百万円
代表者 代表取締役 真鍋 貴志
売上高 901億円(2013年度)、 1045億円(2014年度)、1144億円(2015年度)
従業員数 928名(アクト単独ベース) 6,463名(アクト連結ベース:海外拠点含む) (2016年12月末)
事業内容 自動車用機能部品の開発、製造および販売
事業所・営業所 国内事業所 : 2工場 (ものづくりセンター、九州工場)
国内営業所 : 4営業所 (横浜営業本部、栃木営業所、名古屋営業所、広島営業所)
国内開発センター : 3拠点  R & Dセンター(横浜)、栃木センター、名古屋センター
海外拠点 : 11社 (USA、THAILAND、CHINA、UK、INDIA、MEXICO、INDONESIA、KOREA)
本社所在地 神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング29階
沿革 1955年
昭和ダイカスト大崎工場竣工
1962年
昭和ダイカストを吸収合弁、ダイカスト事業部とする
1965年
英国Wilmot Breeden社と自動車用ドアロックに関し技術提携を結ぶ
1966年
自動車ドアロックの製造開始
1973年
神岡部品工業(株)を設立
三井金属九州機工(株)を設立
1981年
ダイカスト事業部から機器事業部に名称変更
1986年
韮崎事業所へ移転完了
1987年
GECOM Corp.を米国に設立
1989年
自動車機器事業部とダイカスト事業部に分割
1992年
NAC.Inc.を米国に設立
1995年
Mitsui Siam Components Co.,Ltdをタイに、三井華陽汽車配件有限公司を中国に設立
1999年
Mitsui Components Europe Ltd.を英国に設立
2002年
広東三井汽車配件有限公司を中国に設立
2003年
株式交換により大井製作所を完全子会社化
2010年
三井金属鉱業から分社独立、三井金属アクト(株)を設立
2011年
Automotive Components Technology India Private Limitedをインドに設立
2012年
三井金属愛科特(上海)管理有限公司を中国に設立
2012年
MITSUI KINZOKU ACT MEXICANA, S.A. de C.V. をメキシコに設立
2013年
PT. MITSUI KINZOKU ACT INDONESIA をインドネシアに設立
PageTopへ
会社情報 採用情報