新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
三菱自動車工業株式会社  
メーカー(自動車)
グローバルに事業を展開する、唯一無二の自動車メーカー!
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン     「大切なお客様と社会のために、
      走る歓びと確かな安心を、
       こだわりをもって、
       提供し続けます。」

を企業理念に、常にクルマの新しいカタチを提案し続け、お客様のカーライフをより豊かなものにする事、三菱自動車らしいクルマづくりをする事にこだわり続けます。
技術力・開発力 1917年、他国内メーカーに先駆け日本初の量産乗用車『三菱A型』を世に送り出して以来、日本初の4WD車、世界初の4WDSUVのプラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』の開発など、独自のクルマづくりに挑んできました。そんな中、私たちは2008年から「Drive@earth」という言葉を新たに掲げています。この言葉は、「クルマを通じて、人・社会・地球との共生を目指し、走る歓びと地球環境への配慮を両立させた独自のクルマづくりに取り組む」という三菱自動車の想いを表しています。私たちは、この約束と決意を胸に、これからも時代を先駆けるクルマづくりに挑み続けます。
我が社の社風 皆さんは三菱自動車にどのようなイメージを抱いていますか?ポテンシャルでは業界随一を誇る当社は、毎年ニューパワーである新入社員を採用しており、少数精鋭で若手でもすぐに活躍できる環境があります。また、一人一人が裁量権を持ち、幅広い業務に携わることができる点も大きな特長です。もちろん、初めからうまくいくことばかりではありません。しかし、情熱を持った若手社員の意志に期待し支える、大勢の熱意のある先輩、上司がいます。失敗を積み重ね、それでも「自分に任せてください」と積極的に主張できる方には、存分に活躍できる環境があります。10年後、20年後の未来を共に作っていく、情熱と野望を持つ皆さんをお待ちしています。
設立 1970年4月22日
資本金 2843億8217万円 (2016年10月20日現在)
代表者 取締役社長(代表取締役) CEO  益子 修
売上高 2兆2678億円4900万円 (連結 2015年度)
従業員数 連結:29555人、単独:13033人 (2016年3月31日現在)
事業内容 (1) 自動車及びその構成部品、交換部品並びに付属品の開発、設計、製造、組立、売買、輸出入その他の取引業。
(2) 産業用エンジン等及びその構成部品、交換部品並びに付属品の開発、設計、製造、組立、売買、輸出入その他の取引業。
(3) 中古自動車及びその構成部品並びに交換部品及び付属品の売買。
(4) 計量器等の販売。
(5) 損害保険及び自動車損害賠償保障法に基づく保険の代理業。
(6) 金融業。
(7) 前各号に付帯関連する事業。
事業所・営業所 本社/東京(田町)
開発/技術センター:愛知県岡崎市
    京都研究所:京都府京都市
    十勝研究所:北海道河東郡
生産/名古屋製作所:愛知県岡崎市
    水島製作所:岡山県倉敷市
パワートレイン製作所/京都、滋賀、水島
海外各事業所
休暇・休日 完全週休2日制(土日)、ゴールデンウィーク、年末年始、夏季休日、年次休暇など
(年間休日122日:2015年実績)  
本社所在地 東京
販売台数 105万台(2015年度実績)  
沿革 1870年 九十九商会、土佐藩から分離
1873年 三菱商会と改称
1893年 三菱合資会社設立
1905年 神戸三菱造船所操業開始
1917年 三菱造船設立
1934年 三菱造船、三菱重工業と改称
1950年 三菱重工分割、東日本重工業-後の三菱日本重工、中日本重工業-後の新三菱重工、西日本重工業-後の三菱造船の3社及びふそう自動車販売設立
1964年 三重工合併、三菱重工業として発足。三菱自動車販売発足
1970年 三菱自動車工業設立(三菱重工業の自動車事業部門が独立)
1978年 新販売チャンネルのカープラザ店109社(186拠点)一斉に営業開始
1985年 クライスラー社と米国における乗用車生産のための合弁会社設立で合意(後のDSM)
1987年 西独ダイムラーベンツ社とベンツ乗用車の国内販売と商用車のヨーロッパ生産などで提携することで基本合意
1991年 当社とオランダ政府、スウェーデンボルボ社との間で乗用車生産合弁計画締結、同年ネザーランズ・カーB.V.発足
2000年 ダイムラークライスラー社と提携に関する契約を締結、出資を受ける。ダイムラークライスラー社とコンパクト・カーを共同開発し、ネザーランズ・カーB.V.で共同生産することを発表
2001年 AT・CVT事業の分社およびジャトコ・トランステクノロジーとの事業統合を発表。 ダイムラークライスラー社と合弁でドイツにエンジン工場を建設することを発表
2003年 2002年度当期純利益、過去最高を発表
2005年 1月28日、新経営計画「三菱自動車再生計画」を発表
販売国数 世界約160カ国以上で販売  
生産拠点 3ヶ国5拠点で車両を生産(連結子会社)  
その他PR 入社3年後定着率90%以上 !
ノー残業デーあり!
英語を使う機会あり!
ダイバーシティ活動の積極推進!
PageTopへ
会社情報 採用情報