新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
株式会社大同キャスティングス  
メーカー(鉄鋼)
世界を支える大同キャスティングスの”鋼”
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン 「卓越した鋳造品」の製造を通じて社会に貢献する。
技術力・開発力 【伝統と先端技術のシナジー効果】
当社は、名古屋工場と中津川工場の2工場体制で生産しています。名古屋工場では、大きな製品に向いている伝統的な上注ぎ鋳造法(溶解金属を製品の形状にかたどった鋳型に上方から流し込む)によって製造しており、中津川工場では、小型で薄肉の製品に向いている減圧吸引鋳造法(溶解金属の上方に鋳型をセットし、減圧することにより、溶解金属を吸引する)を採用しています。名古屋工場では鋳鋼品特有の匠の技が必要であり、中津川工場では先端の自動化技術を駆使しています。
両工場の相利関係により更なる進化を続けています。
我が社の社風 当社オリジナルキャラクター(Character Design by 島田フミカネ)が示すように、信念と情熱があれば大体のことは実現する、そんな社風が自慢です。
設立 2002年4月1日
資本金 22億1,500万円
代表者 代表取締役社長 中坪 修一
売上高 189億円(16年3月期)
従業員数 565名(2016年3月末現在)
事業内容 g(グラム)の領域から、t(トン)の世界まで、あらゆるニーズに対応できる総合鋳造メーカーです。
安定受注が見込まれる鉄道関係で、線路の分岐に使われるマンガンクロッシングレールは、当社のみが生産するONLY1製品です。また、今後さらなる市場の拡大が確かな自動車ターボチャージャー部品。その要であるタービンホイール、タービンハウジングについては、世界シェアトップクラスであり、お客様からの需要に応えるため、また、さらなるシェア拡大を目指して現在新工場の建設、新ラインの増設等積極的に投資を行っています。
事業・商品の特徴 鋳鋼品の用いられる産業分野は自動車からインフラ設備まで多種多様です。その様々な産業分野に対応し、ユーザーニーズに最適な製品をご提供できるよう、当社では多彩な鋳造品を取り揃えています。あらゆるサイズ、形状、材質の、高品質な製品を製造しております。
事業所・営業所 ・本社
 〒455-0022 名古屋市港区竜宮町10番地
 TEL.052-691-5191(代表) FAX.052-691-5241
・東京営業所
 〒108-8478 東京都港区港南1丁目6番35号 大同品川ビル  
 TEL.03-5495-1289 FAX.03-5495-6755
・鋳鋼品事業部
 〒455-0022 名古屋市港区竜宮町10番地
 TEL.052-691-5105(代表) FAX.052-691-5196
・精鋳品事業部
 〒509-9132 岐阜県中津川市茄子川1642-144
 TEL.0573-68-6105(代表) FAX.0573-68-6106
本社所在地 〒455-0022 名古屋市港区竜宮町10番地
沿革 1980年 木曽福島工場を大同特殊鋼株式会社から分離独立し、大同特殊鋳造株式会社を設立。
1987年 販売権を大同特殊鋼株式会社から取得。
1988年 DLCC鋳造法による自動車部品の生産を開始。
1992年 株式会社ダイドープレシジョンパーツ創業。
2001年 ISO9001認定取得。
2002年 株式会社ダイドープレシジョンパーツを合併。
大同特殊鋼株式会社から鋳鋼事業(鋳鋼品・精鋳品事業部)の営業権を取得し、 商号を株式会社大同キャスティングスに変更。
2003年 中津川工場にDLCC工場稼働開始。
2008年 中津川工場に精鋳第2工場建設
2012年 中国蘇州市に子会社「大同凱思英鋳造(蘇州)有限公司」設立
主要取引先 三菱重工業、HONEYWELL、JR各社、私鉄各社、BorgWarner、IHIターボ、荏原製作所他
PageTopへ
会社情報 採用情報