新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
東山フイルム株式会社  
メーカー(化学/繊維)
  高機能フィルムは無限の可能性を秘めいています。
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン 『働く喜び 明るい未来』
達成感と自己実現を体感することが企業で働く人の今のよろこびであり、それを求め実現し続けることにより社会貢献と未来の創造につなげることを経営理念とします。
技術力・開発力 ●技術力
当社はスマートフォンなどに使われる「タッチパネル」用のフィルムなど、主に光学用途のフィルムを手がけるフィルム加工メーカーです。
これらのフィルムはコーティング(塗工)と呼ばれる表面処理技術により生み出されています。表面処理の厚みは、マイクロメートルからナノメートルという、目で確認できないほど薄く、均等に塗って付加価値を生み出すことができます。
特にディスプレイ用途のフィルムは品質要求が厳しく、ナノクラスでの塗りムラや異物の混入も許されない程の精密な技術が必要とされ、国内でも製造できる会社は限られています。

●開発力 OEM(受託加工)からODM(受託設計)へ
当社は自社開発の製品以外にも、他社から製品開発を委託されるOEM(受託加工)のフィルム加工も行っています。OEMとは、委託先のフィルム素材と塗工液を当社に持込み、当社のコーティング機械で委託先から依頼された指示書をもとに、同じ製品を製造することをいいます。
他社の製品を受託加工することにより、新たな塗工技術力が身に付きました。それにより他社から技術力を認められることが増え、最近ではODM(受託設計)の加工が増加しています。他社で製品化が困難なものを当社の研究開発部や製造技術部のメンバーが相談し製品化を実現化することがほとんどです。
今では東山ブランドとして、世界に発信できる塗工技術力のある企業へと成長している会社です。
我が社の社風 平均年齢34歳と若く、同世代の仲間ばかりなので、部署隔てなく気さくに会話ができる雰囲気があります。
コーティング事業に参入したのが、約18年前。2004年の恵那工場新設と2007年の瑞浪工場の新設に伴い、新卒・中途ともに多くの社員を採用したため、平均勤続年数は7.8年と長くありませんが、多くの社員が定着しています。
また当社は、製造、研究、営業が一体となって仕事を作り出すスタイルである為、コミュニケーション能力に優れ、何事も自分で考えて行動できる人が活躍できる会社です。
設立 1949年
資本金 10億8,776万円
代表者 代表取締役社長 岡 昭範
売上高 88億8,800万円(2015年12月)
従業員数 300名(2016年12月)
事業内容 スマートフォン、医療機器、自動車関連、電子回路部品など、普段の生活に欠かせない製品に必要不可欠なコーティングフィルムを加工製造しているメーカーです。業界トップレベルの技術で、常に新しい分野に挑戦し続けています。
事業・商品の特徴 ポリエステルフイルムという素材をさまざまに変化させた製品を通して、お客様の高度なニーズにこたえていくこと。それが東山フイルムのビジネスの原点です。
それだけに、どのようにして新しい製品が考案されて実際にカタチになっていくのか、またその過程にはどんな課題が潜み、どのように解決しているかなど、ものづくりの最初から最後まで知ることは、部署に関わらず重要なことと考えています。
事業所・営業所 本社・名古屋工場(愛知県名古屋市)
瑞浪工場(岐阜県瑞浪市)
恵那工場(岐阜県恵那市)
本社所在地 〒463-0002
愛知県名古屋市守山区中志段味字曲畷2460-1
沿革 1949年
●扇風機モーター、計器用特殊変圧器等の紙巻線の製作を目的として、愛知県名古屋市千種区若竹町に東山電線株式会社を設立。
1959年
●愛知県名古屋市守山区大字中志段味字曲畷に新工場を建設。
1995年
●中国上海市に東山菲爾姆薄膜(上海)有限公司を設立。
1997年
●岐阜県恵那市の恵那テクノパーク内にクリーンルームとコーティングラインを持つ新工場を建設。
2001年
●恵那第二工場が完成。コーティングマシン2号機を増設。
2004年
●恵那第一工場・第二工場、営業企画部において、機能性プラスチックフィルムを対象にISO9001:2000を取得。
●コーティングマシン3号機とテスト専用機を増設。
2005年
● 名古屋工場、恵那第二工場スリッターグループにおいて、工業用フィルム製品(電気絶縁、画像関連周辺用途等)及びハーネス品(コンプレッサー用途)の製造を対象にISO9001:2000を取得。
● 印刷材料事業拡大のため、中国上海市に東山塑料薄膜(上海)有限公司を設立(2006年7月に操業開始)。
2007年
● 瑞浪工場完成。コーティングマシン4号機を導入。(瑞浪工場1 号機)
● ジャスダック証券取引所に上場。
2011年
● 8月にMBOを実施し、12月に上場廃止となる。
2012年
● 瑞浪工場にコーティングマシン5号機を導入。(瑞浪工場2号機)
2013年
●韓国支社(営業拠点)設立。
2014年
●台湾支社(営業拠点)設立。
PageTopへ
会社情報 採用情報