新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
株式会社名古屋銀行  
金融(銀行)
フェイス・トゥ・フェイスで、地域に密着した活動を展開中!!
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン 1.地域社会への貢献 当行は、地域金融機関として、銀行業務の公共性に鑑み、預金者等の保護を確保し、 中小企業の健全な発展や地域住民の生活向上に貢献する質の高い金融サービスを提供することにより地域社会と共に歩みます。

2.収益力の強化とリスク管理の徹底 当行は、預金者や株主からの信頼を確保するために、透明な経営の下での健全な経営を目指します。このため、収益力を強化し、経営の健全性を維持するためのリスク管理を徹底し、経営体質の強化を図ります。

3.お客さまのニーズに適合した金融サービスの提供 当行は、環境変化に積極的に対応した業務の開発に努め、真にお客さまのニーズに適合した質の高い金融サービスの提供に努めます。さらに、お客さまに提供する商品・サービスの内容について正しく開示・説明し、お客さまの的確な判断に資する情報提供に努めます。

4.コンプライアンスの実践 当行は、コンプライアンスが、法令を遵守することにとどまらず、広くルールを尊重し、これにより経営の健全性を高めるとともに、社会からの信頼を揺るぎないものとすることと考えます。このため、役職員一人ひとりが、日々の業務運営の中で着実にコンプライアンスを実践していきます。

5.自由闊達な企業風土の確立 当行は、銀行への揺るぎない信頼を維持・向上させていくために、時代の変化に柔軟かつスピーディーに対応していきます。このため、人材の育成に努めるとともに、自由闊達な意見交換ができる活力ある企業風土を確立し、組織全体に浸透・定着するよう取組みます。
設立 1949年(昭和24年)12月6日
資本金 250億円
代表者 取締役頭取 中村 昌弘
預金量 3兆2,064億円(16年3月期)
従業員数 1,928名(男1,340名、女588名)
事業内容 普通銀行業務
事業所・営業所 本店/名古屋市中区
支店/国内110店舗(愛知県104店、岐阜県2店、静岡県2店、東京都1店、大阪府1店)
   海外1店舗(南通支店)
駐在員事務所/中国上海市
本社所在地 名古屋市中区錦3-19-17
沿革 昭和24年 2月 共和殖産株式会社設立
12月 名古屋殖産無尽株式会社に商号変更
26年 10月 相互銀行法の施行により株式会社名古屋相互銀行と商号変更
36年 10月 株式を名古屋証券取引所第二部に上場
38年 4月 本店新築移転(名古屋市中区錦三丁目)
8月 株式を名古屋証券取引所第一部に上場
48年 4月 預金オンラインスタート
50年 3月 名銀グリーン財団設立
56年 12月 資金量1兆円達成
57年 6月 加藤千麿社長就任
12月 第1回名銀コンサート開催
61年 6月 国債等公共債ディーリング業務開始
9月 中国南通市に海外駐在員事務所開設
63年 11月 株式を東京証券取引所第一部に上場
平成元年 2月 普通銀行へ転換 行名を名古屋銀行と改称
7月 世界デザイン博覧会へ「世界のポスター美術館」を出展
7年 4月 中国上海市に海外駐在員事務所開設
10年 12月 証券投資信託の窓口販売業務開始
11年 9月 東京IR企業説明会開催(第1回)
12年 7月 十六銀行と業務提携(検討開始の合意)
13年 4月 損害保険の窓口販売開始
11月 中部金融M&Aネットワーク発足
14年 10月 生命保険の窓口販売開始
16年 12月 証券仲介業務開始
17年 4月 名古屋GAITAMEダイレクト取扱開始
10月 名銀「中国ビジネスクラブ」設立
18年 2月 四行提携(当行・十六銀行・百五銀行・愛知銀行)に加え、
      三菱東京UFJ銀行・中京銀行・岐阜銀行とATM相互開放開始
23年 9月 南通支店 開設
25年 6月 中村昌弘頭取就任
26年 4月 第19次経営計画
     「変わる!変える!生まれ変わる!~満足のあふれる銀行へ~」スタート
12月  創立65周年記念日(12月6日)
27年 1月 bankstageサービス開始およびインターネット支店開設
PageTopへ
会社情報 採用情報