新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
愛三工業株式会社  
メーカー(機械/その他輸送用機器)
●自動車技術進歩の流れに、「流体制御技術」で流れを制す!
「流体制御」技術を活かし、エンジン制御システムメーカーとして、世界トップクラスの技術を誇る!
自動車部品メーカーとしては、終戦後、キャブレタの生産から始まった私たち。以後、自動車技術の進歩の流れの中で、ガソリン、空気、水などの”流れを制御”する「流体制御技術」をベースに、エンジン制御システムメーカーとして製品開発に取り組んでまいりました。主力製品は燃料供給系製品、吸気系製品、エバポ系製品、ディーゼル系製品など。国内トップシェアを誇る製品も多数あり、また世界的にも高いシェアを誇る製品も多数あります。高い技術力で「環境にやさしいくるまづくり」を支える存在の愛三工業。そして何よりも「モノづくりが好きな人々の集まり」。だからこそ独自の技術力を活かし、ハイブリッドカーや電気自動車など、次世代自動車づくりを、「流体制御技術」で技術進歩の流れを”制す”ことが当社の使命であると考えます。
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン 【経営理念】
1.お客様第一の心で商品を創り
2.知恵と技術で高品質を実現し
3.人を大切にする明るい職場を築いて

企業の繁栄と豊かな環境作りで社会に貢献する
技術力・開発力 何万点にも及ぶ数多くの自動車部品。その中でも燃料ポンプ、スロットルボデー、
インジェクタ、吸気モジュール、エンジンバルブなど、空気や混合気の制御に
関する重要機能部品を手がけています。
長年培った「流体制御」のノウハウを活かし、地球と人にやさしいクリーンな
エンジンを実現するため、エンジン制御システム製品の開発に取り組んでいます。
今後は、センサー技術や流体制御技術を電流制御に応用し、電気自動車など
次世代自動車向け製品の研究・開発を進めていきます。
設立 1938年12月2日
資本金 105億円
代表者 取締役社長 小林信雄
売上高 2,153億6,000万円(15年度 連結)
従業員数 10,294名(16年3月末 連結)
事業内容 愛三工業は、高性能・高機能が要求されるエンジン制御部品の専門メーカーです。
電子制御燃料噴射製品のスロットルボデー、燃料ポンプモジュールや環境対策製品であるキャニスタなどは、国内外で高いシェアを誇り、流体制御技術を核に、システムサプライヤーへ、更なる飛躍を目指します。
事業所・営業所 本社/愛知県大府市
国内工場/本社、安城、豊田
国内事務所・営業所/東京、浜松、大阪、広島
海外工場/アメリカ(ケンタッキー州、ミシガン州)、中国(広州、天津、佛山)、韓国、インドネシア、フランス、チェコ、スロバキア
海外事務所/ アメリカ(デトロイト)、フランス(パリ)、ベルギー(ブラッセル)、タイ、インド
本社所在地 〒474-8588
愛知県大府市共和町1-1-1
PageTopへ
会社情報 採用情報