新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
日本エス・エイチ・エル株式会社  
メーカー(その他)/サービス(コンサルティング/人材/その他)
―「人・仕事・企業のマッチング」を実現する―
世界40カ国以上に拠点を持ち、人事戦略系コンサルティング・ファームを背景とする、専門コンサルティング会社です。
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン 当社の理念は、「人と企業のマッチングの実現」です。
働く人と企業がともにwin-winになるために、
コンサルテーションを通じて適性検査などの測定ツールの販売、
採用や人事評価の基準提案、人事担当者向けのトレーニングサービスを提供しています。

当社は若い社員が多く所属しています。
入社一年目から日本や世界を代表するような大手企業を担当することも少なくありません。
これがいかに大変なことか、入社するとよくわかります。
しかも、人事に関する問題は、解決方法が常に定まっているわけではありません。

どのような提案をすればクライアントのニーズに応えられるか、
問題を的確に解決に導けるかをクライアントからのヒアリングを基に常に考え、
他部署との相談・連携も図りながら
主体的にコミットしていくことが、年次に関わらず全社員に求められるのです。

非常に難しい仕事ではありますが、その分やりがいも大きく、
お客様にとって価値のあるものを提供するということに誇りをもてる仕事です。

日本エス・エイチ・エルの最大の長所は、
すべての社員がよく行動し、よく勉強することです。
それは新入社員も先輩社員も変わりません。

そして自らも経験してきた厳しい環境を味わっている後輩のために
時間を惜しむような先輩社員は一人もいません。

厳しいながらもあたたかい、成長できる環境がここにはあります。

自らの成長を、そして様々な規模、多業種に渡る企業の発展を、
日本エス・エイチ・エルでともに実現させてみませんか。
技術力・開発力 当時、イギリスに本社を置くSaville&Holdworth Ltd.(以下「SHL」)のテクノロジーを日本向けにローカライズすることで1987年に始まった日本エス・エイチ・エル。世界40カ国以上にサービス提供するSHLのテクノロジーを、いかに日本の市場に合わせて開発するかが成功の鍵でした。

SHLとしてのテストの開発基準や品質管理は世界中どこでも本質は同じですが、商品開発へのアプローチは国ごとに様々。特に日本は「新卒」という独自のピークがあり短時間、高品質、利便性など様々な部分が世界標準と異なります。その日本独自の部分を解決するためには独自のノルム生成、独自に発達したITテクノロジーとセキュリティ、テスト開発、商品開発の融合が必要です。

ここ数年はグループにも存在しない新たなツールを開発しており、今後世界に展開するCEB社に発信できるよう、より技術に磨きをかけていく方針です。あらゆる新技術が盛り込まれ、つねに新たなチャレンジと創造を追求する。それが現在の日本エス・エイチ・エルの姿です。
※SHLは2013年に米国のCEB社に統合され、現在はCEB社のブランドのひとつです。
我が社の社風 「成長する人ほど厳しい環境を選ぶ」
これは当社が掲げる基本的な考え方です。この言葉に象徴されるように、当社の仕事は平坦ではなく、入社後は厳しい環境に身を置くことになると思います。
一年目から大手企業を担当したり、クライアントだけでなくプロジェクトリーダーとして社内の他部署とも絶えず連携を取り、自ら働きかけることが求められるからです。

しかし、厳しい環境でも社員一人ひとりが活き活きと仕事をしているのは、厳しいながらも個人の成長を見守る温かさがあり、役職や入社年次に捉われず意見を交わせる風通しのよさがあるから。

「人」を扱うことを生業としているからこそ、社員の個性・適性を尊重する風土が自然と根付いているのかも知れません。
設立 1987年12月
資本金 6億3,139万5,000円(16年9月30日現在)
代表者 代表取締役 奈良 学
売上高 24億2,000万円(16年9月期)
従業員数 79名(16年9月30日現在)
事業内容 人材アセスメント業
(適性検査等のアセスメントツール開発・販売)

「アセスメント」という言葉はご存じでしょうか。
日本エス・エイチ・エルの事業を説明する上では、「評価」「測定」という意味であるこの「アセスメント」という言葉が欠かせません。

当社は人の能力や適性を科学的・客観的に評価する総合的な評価・測定のためのサービスを提供しています。

日本エス・エイチ・エルができることは、お客様である企業へ
人・仕事・組織の個性を可視化するための測定ツールを提供し、
そこから得られる測定データの適切な解釈を通して
お客様の人・仕事・組織の最適化を実現させること。

そして最適化することにより、企業の生産性向上と
そこで働く人が仕事を通じて自己実現をはかるためのサポートを行っています。

企業の資源と言われる「ヒト」「モノ」「カネ」の中の、
「ヒト」についてコンサルティングを行っている当社。
企業や組織において「ヒト」は経営にも直結する重要な問題です。

コンサルタントとして若いうちから
人事のプロである人事・採用担当者の方と
仕事ができることは刺激的で、成長のチャンスがあります。


■プロダクト・サービス
一般に「適性検査」と呼ばれている職務遂行に関連した能力、性格及び意欲を測定する商品を提供。売れ筋の商品には「GAB」「玉手箱」などがあります。

■コンサルティング・サービス
個々の企業に合わせて求める能力要件や評価基準を提案・提供しています。明らかになった能力要件や評価基準に合わせた手法を企業に合わせて提案・提供します。

■トレーニング・サービス
面接やグループ討議における評価技術の取得を目指したトレーニングを
人事ご担当者を対象にした研修を実施しています。
事業・商品の特徴 当社の商品をご利用いただいているユーザー企業は5,600社以上。
毎年就職人気企業ランキングが発表されますが、上位100社のうち約半数が当社のお客様です。
アセスメントツールの専門家として信頼の厚い商品を提供し、
多くのお客様にご利用いただいております。
事業所・営業所 (本社)東京都中野区
(新宿オフィス)東京都新宿区
(大阪オフィス)大阪府大阪市北区
(名古屋オフィス)愛知県名古屋市中村区
本社所在地 東京都中野区中央5-38-16
沿革 1987年 設立 (設立時社名:エス・エイチ・エル ジャパン)
1993年 中野区に本社移転、日本エス・エイチ・エル株式会社に社名変更
1994年 販売代理店制度開始
2001年 ナスダック・ジャパン(現 東京証券取引所 JASDAQ)上場
      大阪オフィスを開設
2009年 新宿オフィス開設
2011年 名古屋オフィス開設
PageTopへ
会社情報 採用情報