新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
NEC(日本電気株式会社)  
メーカー(電気・電子機器)/情報・通信(通信/ネットワーク/インターネットサービス/情報処理/ソフトウェア/システムインテグレータ)
Orchestrating a brighter world
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
会社情報
基本情報
経営理念・ビジョン 未来に向かい、人が生きる、豊かに生きるために欠かせないもの。それは「安全」「安心」「効率」「公平」という価値が実現された社会です。
NECは、ネットワーク技術とコンピューティング技術をあわせ持つ類のないインテグレーターとしてリーダーシップを発揮し、卓越した技術とさまざまな知見やアイデアを融合することで、世界の国々や地域の人々と協奏しながら、明るく希望に満ちた暮らしと社会を実現し、未来につなげていきます。
設立 1899年7月17日
資本金 3,972億円 (2016年3月末現在)
代表者 代表取締役 執行役員社長 新野 隆
売上高 2016年3月期
単独 1兆8,201億円 連結 2兆8,212億円
従業員数 単独 22,235名
連結 98,726名(2016年3月末時点)
事業内容 NECグループは、世界トップクラスのICTの技術を核に、幅広い事業を通じて、人と地球にやさしい情報社会の実現を目指しています。

■パブリック事業
ネットワーク技術やセンサ技術など当社の特長ある技術アセットと幅広いSIノウハウ・顧客アセットを融合し、国内外の政府、官公庁、公共機関、金融機関などに向けて、安全、安心で効率的な社会ソリューションを提供します。

■エンタープライズ事業
製造業、流通・サービス業を中心とする民需向けにITソリューションを提供し、新サービス立ち上げなど、お客さまにとっての新たな価値創造に貢献します。特に流通・物流インフラ事業については、今後の成長領域として国内外での展開を加速していきます。

■テレコムキャリア事業
通信キャリア向けにネットワークを構築するために必要な機器や、ネットワーク制御のための基盤システム、運用サービスなどを提供しています。これまでに培った大規模ネットワーク構築をはじめとする豊富な実績と高い技術力を強みとして、信頼性の高い通信基盤の実現に貢献します。

■システムプラットフォーム事業
端末からネットワーク機器、コンピュータ機器、ソフトウェア製品、サービス基盤まで、ビジネス向け製品と、これらをベースにしたソリューション・サービスを一括提供しています。これらの製品群とソリューション・サービスを有機的に融合したソリューション型プラットフォームにより、お客さまの業務の省力化・効率化を実現するとともに、ICTを活用した新たな価値を創出していきます。
事業所・営業所 ■本 社  :東京都港区
■事業場  :東京、神奈川、千葉に4カ所
■研究所  :神奈川、茨城に3カ所
■支社・支店:札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡など全国各地に64拠点
       (支社16カ所、支店48カ所)
本社所在地 東京都港区芝5-7-1
これからの地球と世界の潮流 世界では今、巨大な変革が急速に進んでいます。持続可能な社会を築いていくために、広い視野と高い柔軟性、そしてICTを原動力とした新たな社会インフラが求められています。

世界的な人口増加に伴う地球資源問題や温暖化による自然災害、複雑化する政治や経済、さらに急速に進むテクノロジーの進歩など、さまざまな課題や変化が複雑に絡み合っています。NECは今後10年の世界や社会のうねりを6つのメガトレンド(大きな潮流)として整理しました。これらのメガトレンドはそれぞれがつながり、その影響は連鎖し合います。
そして潮流の速さはさらに増しており、正確に「未来を予測」することがますます難しくなっています。変化が激しいからこそ、地球規模の大きな潮流を長期的な視点で正しく捉え、その本質を理解することが重要です。また、未来に起こりうるさまざまな局面をあらかじめ想定し、複数のシナリオをつくって未来に備えることが必要です。
NECはグローバル・メガトレンドを見据えながら、お客さまと共に社会課題や多様化する脅威に対応する「デジタル新時代の共生社会」の実現に向け、新しい社会インフラの構想と実現に取り組んでいきます。
※http://jpn.nec.com/profile/vision/megatrend.html  
7つの社会価値創造テーマ NECは、6つのメガトレンドを踏まえながら、環境、社会、産業、人々の暮らしなど、広い視野から7つの社会価値創造テーマを策定しました。これらは、ICTを最大限に活用して取り組むNECの「社会ソリューション事業」を具現化するものでもあります。
メガトレンドにおいて、2050年には地球2個分の資源が必要になるという予測がありますが、それは現在のライフスタイルを続けた場合の試算です。現在の社会や産業の仕組みを改めて眺めてみると、多くの「もったいない」があることに気づきます。
例えば、世界で生産される食糧39億トンのうち約3分の1は廃棄されているといわれています。また、人が飲める安全な水は、地球上に存在する水の0.01%しかないにもかかわらず、世界の一部の大都市の漏水率は10~40%に上ります。
このような問題に対してNECは、生産量を増やすことなく、分配や消費までを含めた全体の仕組みを、ICTを活用してデザインし直すことで無駄を抜本的に減らし、持続可能な社会を実現することができると考えています。
NECは7つのテーマにより、ICTを最大限に活用して個々の社会インフラを有機的に統合しながら、お客さまと共に新たな価値を創造し、安全・安心・効率・公平なサービスが行きわたる明るい社会と未来の実現に貢献していきます。
※http://jpn.nec.com/profile/vision/value.html  
PageTopへ
会社情報 採用情報