新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
東海交通機械株式会社(JR東海グループ)  
メーカー(その他輸送用機器)/建設・不動産(建設)
  求めるのは共に鉄道を支える熱意あるあなたです!
HPはこちら
ブックマーク
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
採用情報
募集概要
募集職種 ・総合職
仕事内容 ■総合職【技術職】

<車両事業>
新幹線や在来線などの車両メンテナンスを行います。
自社やグループ会社の作業員に対して、決められた手順でしっかりと作業を行っているかを管理したり、より効率的な作業方法などの提案、さらに不具合が発見されたときの検証などを行います。
また入社後、最低1年間は現場でメンテナンス業務を行い、
必要最低限の知識と技術も身につけていただきます。

<機械事業>
新幹線のホームドアや改札機・駅構内の空調やエスカレータなど、様々な設備を、設置から保守・点検までを行います。実際に工事を行うこともありますが、外部の作業員が実施することもあります。その場合は、責任者として作業を統括する業務を行います。その他、業務を円滑に行うため、年間計画による、設備や作業員の手配、工程管理・品質管理などを行います。

<高速鉄道事業>
山梨リニア実験線における超電導リニア車両や地上コイル、機械設備の
メンテナンスを行います。

■総合職【事務職】

総務業務や経理業務などの事務全般を実施していただきます。本社・事業部を問わず様々な箇所にて、社員の働きやすい環境づくりを実施するためのサポート業務や企画・管理業務も行います。 
応募方法 マイナビよりエントリーをお願いします。
エントリー後、応募書類(以下に記載)を郵送してください。
○応募書類
 エントリーシート、卒業見込証明書、成績証明書、履歴書、健康診断書 
選考フロー ・書類選考
・グループディスカッション
・リクルーター面談
・面接 
求める人物像 日本の大動脈輸送を担うJR東海グループの一員として、鉄道事業の原点である「安全・安定輸送」を通して人々の生活を支え、社会に貢献したい!という熱意のある方をお待ちしております。 
採用データ
初任給 月給
学部卒:194,200円(基本給)
院 卒:206,600円(基本給)
諸手当 ・超勤手当
・通勤手当
・役付手当
・家族手当
・住宅手当  
昇給 年1回  
賞与 年2回  
勤務時間 9:00~17:30
※事業所等により異なる  
勤務地 東京 (東京支店)
山梨 (山梨支店)
静岡 (浜松事業所、浜松設備事業所、浜松製作所、静岡支店)
名古屋(本社、名古屋事業所、名古屋支店、建設工事支店)
大阪 (大阪支店) 
休日・休暇 年間休日:120日
有給休暇: 10日(初年度)  
福利厚生 ・各種保険完備(健康、厚生、雇用、労災)
・住宅支援制度
・定期健康診断
・JR東海グループ株の持株会制度
・各種旅行等の優待割引利用  
採用予定数および
前年採用実績数
採用予定数/総合職:20名程度
前年採用実績数/総合職:21名
応募資格 平成31年3月卒業見込みの大学院および学部在籍の方(既卒も可)
全学部・全学科 
提出書類 ・エントリーシート
・卒業見込証明書
・成績証明書
・履歴書
・健康診断書 

若者雇用促進法に基づく情報公開

募集・採用に関する状況
過去3年間の新卒採用者数・新卒離職者数
年度(西暦)採用人数離職者数
2017年 55名 0名
2016年 37名 2名
2015年 21名 1名
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数
年度(西暦)採用人数(男性)採用人数(女性)
2017年 54名 1名
2016年 37名 0名
2015年 20名 1名
平均勤続年数 7.3年
平均年齢 40.1歳
職業能力の開発・向上に関する状況
研修の有無・内容 新入社員研修、階層別研修、職場内教育(OJT)、JR東海通信教育 ほか
自己啓発支援の有無・内容 規程に定める資格取得の際には、資格取得奨励金および諸経費を支給
メンター制度の有無 あり
キャリアコンサルティング制度の有無・内容 なし
社内検定等の制度の有無・内容 なし
雇用管理に関する状況
前年度の月平均所定外労働時間の実績 13.1時間
前年度の有給休暇の平均取得日数 13.4日
役員に占める女性の割合及び管理的地位にある者に占める女性の割合
役員 0%
管理者 0%
PageTopへ
会社情報 採用情報
お問い合わせ
問い合わせ先 〒450-0003
愛知県名古屋市中村区名駅南1-23-27 新笹島ビル
東海交通機械株式会社 総務部人事課 採用担当
  Tel: 052-566-2081
e-mail:saiyo@mail.t-ckk.co.jp
URL http://www.t-ckk.co.jp
PageTopへ