新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
リンテック株式会社  
メーカー(半導体/化学/紙・パルプ/印刷関連)
  Linking your dreams
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
採用情報
募集概要
募集職種 「グローバル型」「エリア型」の2コースに分かれ、下記のとおりですが将来的にコース変更は可能です。

◆グローバル型コース
※将来的に国内・外事業所への転居を伴う転勤あり
●技術系(理系:学部卒・修士了・博士了)
【研究職】研究開発、プロセス開発、研究企画、知財管理
【開発職(エンジニア職)】設備技術、装置開発、機械・電気・電子・ソフト設計開発
【生産職(工場職)】生産技術、品質保証、環境保全、生産管理、設備技術
【SE職】情報システム
●事務系(文系・理系:学部卒以上)
【営業職】国内外法人営業、技術営業
【コーポレートスタッフ職】広報・IR、経理、人事、総務、法務など

◆エリア型コース
※原則として転居を伴う転勤なし
●事務系(文系:短大卒・専門卒)
【事務スタッフ職】営業事務、一般事務
●技術系(理系・文系:短大卒・専門・高専卒)
【研究スタッフ職】研究助手
仕事内容 【営業職】
営業職は製品を販売するだけでなく、市場の最前線でその潜在ニーズ・シーズを捉え、マーケティングを行う機能を担っています。提案においては、ニーズに応える新製品を生み出すべく、研究部門、顧客との連携を図り取り組みます。また、協業各社を募り顧客とともに新しいビジネスモデルの構築を行うのも大切な役割です。
【研究職】
研究職はお客様との対話を通じ製品化を実現していきます。顧客対応型でニーズの本質に迫るために、その基盤となる幅広い領域の知識やコミュニケーション、洞察、発想力が求められます。また、新しい技術開発のため産学官での共同研究などを行い、社内外の情報収集と技術革新に努めることも重要な役割です。
【開発職(エンジニア職)】
素材(ソフト)と装置(ハード)を併せたトータルソリューションを提案する当社にとって、装置開発は素材製品の可能性を広げそのシェア拡大のうえで、重要な役割を担っています。半導体の製造ライン、商品の出荷ラインなどユーザーの懐に入り込み、対話を通じ装置開発を手掛ける多くのエンジニアが活躍しています。
【生産職(工場職)】
顧客の要求性能を持った製品を「安定的に生産・供給していくこと」が生産部門の使命です。その使命を果たしていくには、マシンを動かすマシンテンダーの他にも生産計画から品質確認、出荷担当、原価計算など、さまざまな役割の人が連携しひとつのチームとして仕事を進めることが必要不可欠です。
【SE職】※当社のSE職とは「社内SE」を指します。
印刷材・産業工材関連、電子・光学関連、洋紙・加工材関連と多岐にわたる製品を持つ当社において、生産工程上に発生する原材料、仕掛品、製品、生産計画、品質、原価などさまざまな要素を管理することは欠かせません。当社独自のモノづくりの流れを把握しつつ、生産現場における課題点を正確にヒアリングし、最適な社内インフラを構築するために、システムインテグレーターとの対話を通じ、形あるシステムを構築していくところにSE職の醍醐味があります。
【コーポレートスタッフ職】
企業を内側から支えるコーポレートスタッフ職種は、『人・モノ・カネ・情報』の各方面から当社の事業をサポートし、企業活動を効果的に行っていくために重要な役割を担います。他部門との連携を図り業務を遂行することから、コミュニケーション能力や高い専門性が求められます。 
応募方法 採用情報や説明会の案内はリンテック採用マイページを通じて行います。
リンテック採用HPよりエントリーをお願いします。 
選考フロー ■グローバル型コース
【技術系/研究職】
       会社説明会
         ▽
       書類選考
◇適性試験・エントリシート ◇履歴書・レジュメ※注
         ▽
      面接・専門試験
         ▽
        見学会
◇研究所見学会◇社員との座談会 ◇英語試験・計数試験
         ▽
        面 接
         ▽
        内 々 定

【技術系/開発職(エンジニア職)・生産職(工場勤務)・SE職】
       会社説明会
         ▽
        書類選考
◇適性試験・エントリシート◇履歴書・レジュメ※注
         ▽
      面接・専門試験
         ▽
        見学会
◇事業所見学会◇社員との座談会◇英語試験・計数試験
         ▽
        面 接
         ▽
        内 々 定

【事務系/営業職・コーポレートスタッフ職】
       会社説明会
         ▽
       書類選考
◇適性試験・エントリシート◇履歴書・レジュメ※注
         ▽
      面接・英語試験
         ▽
        見学会
◇ショールーム見学会◇社員との座談会
         ▽
        面 接
         ▽
        内 々 定

■エリア型コース
【事務系/事務スタッフ職 技術系/研究スタッフ職】
     会社説明会・書類選考
◇適性試験・エントリシート◇履歴書
         ▽
        見学会
◇事業所見学会◇社員との座談会
         ▽
        面 接
         ▽
        内 々 定

※注:レジュメ⇒修士了以上の見込者のみ。現在行っている研究テーマについて(A4、1~3枚程度、書式自由)

1)会社説明会:技術系(全国)・事務系(東京・大阪)
※選考会(筆記)を同日に実施する場合があります。
2)面接:2~3回実施予定。 
求める人物像 社是「至誠と創造」に裏付けられた誠実さ・技術開発力を基軸とし、国内・海外の業界において誰からも信頼される力強い躍動感あふれる会社として社会に貢献し、株主各位・顧客社員家族の期待に応える会社を目指します!

●誠実であれ!
●人の和、チームワークを大切にする人であれ! 
●モノづくりをする「プロフェッショナルの意識」をもつ職業人であれ!
●専門性と倫理観を持ち、仕事を通して社会貢献を果たす人であれ!
●前向きに物事をとらえ考えられる人であれ! 
採用データ
初任給 月給
2017年度予定
      短大・専門・高専卒:179,000円
      学部卒:207,100円
      修士了:223,900円
      博士了:240,700円
諸手当 営業外勤手当、時間外勤務手当、休日出勤手当、独身寮食事手当、通勤交通費 他  
昇給 年1回(4月)  
賞与 年2回(6・12月)  
勤務時間 9:00~17:30
※一部フレックスタイム制あり  
勤務地 【グローバル型コース】
本社、飯田橋オフィス、研究所、テクノロジーセンターおよび各事業所
【エリア型コース】
本社、飯田橋オフィス、研究所、テクノロジーセンターおよび採用募集事業所 
休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、夏季休暇 年間休日125日
その他:有給休暇、慶弔休暇、出産休暇、介護休暇、社会貢献休暇、裁判員休暇、リフレッシュ休暇、育児休業、介護休業  
福利厚生 保険:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
制度:企業年金、退職金、財形貯蓄、持株会、通信研修修了時費用補助 など
寮・住宅:独身寮、社宅(入寮条件あり)
諸施設・その他:クラブ活動補助、各種保養所施設法人契約  
教育・研修制度 新入社員研修、2年目フォロー研修、3年目フォロー研修、新任係長研修、新任管理職研修、
ブラザー・シスター研修、若手営業職研修、女性活躍促進・ダイバーシティマネジメント研修、女性が活躍するための意識付け・キャリアアップ研修、仕事と介護の両立支援研修、評価者研修・目標管理の実践(以上集合研修)、
中堅社員昇格時研修、新任管理職研修(以上通信研修)、国内・海外留学制度、語学研修制度 など  
採用予定数および
前年採用実績数
採用予定数/約40名
前年採用実績数/43名
(2017年度採用 実績)
短大・専門卒 : 6 名
学 部 卒 :26 名
修 士 了 :14 名
――――――――――――――
本社採用 計 46名
応募資格 短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みの方(2018年3月卒業見込みの方)
または 短大、専門、高専、大学、大学院卒業の方(2016年3月~2017年3月卒の方)
全学部全学科 
提出書類 履歴書・エントリーシート(書類選考会時)
成績証明書・健康診断書(最終面接時) 

若者雇用促進法に基づく情報公開

募集・採用に関する状況
過去3年間の新卒採用者数・新卒離職者数
年度(西暦)採用人数離職者数
2014年 34名 1名
2015年 31名 0名
2016年 46名 0名
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数
年度(西暦)採用人数(男性)採用人数(女性)
2014年 25名 9名
2015年 25名 6名
2016年 28名 18名
平均勤続年数 18.8年(男性19.3年、女性15.2年)(2016年3月末)
平均年齢 41.2歳(男性:41.8歳、女性:37.7歳)
職業能力の開発・向上に関する状況
研修の有無・内容 新入社員研修、2年目フォロー研修、3年目フォロー研修、新任係長研修、新任管理職研修、
ブラザー・シスター研修、若手営業職研修、女性活躍促進・ダイバーシティマネジメント研修、女性が活躍するための意識付け・キャリアアップ研修、仕事と介護の両立支援研修、評価者研修・目標管理の実践(以上集合研修)、
中堅社員昇格時研修、新任管理職研修(以上通信研修)、国内・海外留学制度、語学研修制度 など
雇用管理に関する状況
前年度の有給休暇の平均取得日数 11.7日(2015年度)
PageTopへ
会社情報 採用情報