新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet 新卒採用・就活なら就職ウォーカーNet
※2018年卒対象の企業情報です。2019年卒対象の採用を保証するものではありません。
愛三工業株式会社  
メーカー(機械/その他輸送用機器)
●自動車技術進歩の流れに、「流体制御技術」で流れを制す!
「流体制御」技術を活かし、エンジン制御システムメーカーとして、世界トップクラスの技術を誇る!
自動車部品メーカーとしては、終戦後、キャブレタの生産から始まった私たち。以後、自動車技術の進歩の流れの中で、ガソリン、空気、水などの”流れを制御”する「流体制御技術」をベースに、エンジン制御システムメーカーとして製品開発に取り組んでまいりました。主力製品は燃料供給系製品、吸気系製品、エバポ系製品、ディーゼル系製品など。国内トップシェアを誇る製品も多数あり、また世界的にも高いシェアを誇る製品も多数あります。高い技術力で「環境にやさしいくるまづくり」を支える存在の愛三工業。そして何よりも「モノづくりが好きな人々の集まり」。だからこそ独自の技術力を活かし、ハイブリッドカーや電気自動車など、次世代自動車づくりを、「流体制御技術」で技術進歩の流れを”制す”ことが当社の使命であると考えます。
会社情報 採用情報
なりたいオトナの探し方
採用情報
募集概要
募集職種 ■技術職

■事務総合職
国内外で、No.1シェアを誇る ○ガソリンを空気と混ぜ合わせ、燃焼、そして排気を外に送る…

クルマを走らせるためのこの一連の過程に欠かせないのが、
「流体」をロスなく制御する技術です。
愛三工業は流体制御のコア技術を活かし、エンジンの燃料制御製品をはじめ、
吸気系、排出ガス制御系の多彩な製品を開発設計から製造まで行っております。
カーエレクトロニクスの技術との融合でシステムとして、さらにはクルマ全体としての
性能向上を実現する開発を行っています。

○スロットルボディー、キャニスタ、エンジンバルブなどは国内トップシェア。
また、フューエルポンプ、インジェクタでは国内第2位のシェア。
これらの製品は、世界でも高いシェアを誇ります。  
仕事内容 ■技術職
研究開発
製品開発・設計
システム開発
生産技術
品質保証 など

■事務総合職
営業(国内・海外)
調達(国内・海外)
生産管理
経理
総務・人事
経営企画 など 
国内外に、活躍の舞台は広がっています 私たちの取引先は、国内すべての自動車メーカー、およびアジア・ヨーロッパの自動車メーカーです。
さまざまな自動車メーカーの最先端のクルマづくりに関わるチャンスがあります。
また、日本車メーカーの海外工場も増えているため、開発設計の打ち合わせや
営業活動のための海外出張・赴任の機会も頻繁になっています。

意欲があれば、早くから海外を経験することができます。
前向きにチャンスをつかもうとする人を、心待ちにしています。  
応募方法 まずはエントリーをお願いします
↓↓↓↓↓
http://www.aisan-ind.co.jp/recruit/recruit.htm 
社員が語る【新人時代一番辛かったこと1】 新入社員研修後、私はある上司の下につきました。
最初はわからないことだらけだったので上司に質問をすると『まず自分で考え、行動しろ』と言われ、それ以外に答えは返ってきませんでした。
聞けばすぐに終わるような仕事も、答えがわからなければ資料をすべて見直す必要があるので、
仕事も捗らず楽しさを感じられません。
『なぜこんなにも無駄な作業をしなければならないのか』と、
上司のやり方に納得が出来ずにいました。
そういった日々が数ヶ月続き、本当に辞めたい!と思った頃、
他の先輩からある話を聞きました。
上司は、私に『まず自分で考え、行動する』ことで『自分の考えはこうだ』と
自発的に仕事に取り組む姿勢を身につけさせたかったことを知りました。
当時は、悔しくて『この人たちよりも絶対にえらくなってやる!!』
という思いだけで辞めなかったのですが、今考えると“上司のおかげで
今の私がある”と感じますね。  
社員が語る【新人時代一番辛かったこと2】 当社の開発には「先行開発」と「量産開発」があります。
あらかじめ計画した納期までに先行開発が開発の準備に取り掛かり、
その後に量産開発にバトンタッチされます。
普段はどちらの開発にも時間がしっかりと設けられているのですが、
時にはトラブルがおこることがあります。
私が新人だった頃に先行開発の中でトラブルがおこってしまい、
先行開発期間が長引いてしまいました。
その結果、量産開発の期間が非常に短くなり、徹夜で仕事をする事に。
納期が迫る中、徹夜での作業はとても辛かったことを覚えています。
ただ、その仕事が終わったときは、「みんなでフォローしながら行う大切さ」を
強く感じました。  
求める人物像 ~人物重視で選考を行ないます~
当社が大学新卒の方々に求めたいのは、“小粒でも「キラリ」と輝く人財”。
そのような人財には、以下の3つが必要だと考えています。
1つ目に、「何でもやってやろう」という姿勢。
2つ目に、「課題意識・問題意識を持ち、前向きに考え、自ら行動する」こと。
そして3つ目が、「素直さ」。
上記3つを備えた人財であれば、仕事を通じて成長し、当社の幅広い舞台で活躍できると思います。 
社員が語る【私はこれで入社を決めた!】 入社の決め手となった理由を社員に直接インタビューしました!!

◆もともとは車のエンジンの部品開発がしたくて企業を探していました。
当時は、愛三工業のことをしらなかったけど、説明会・面接が
なごやかなムードだったのがとても印象的だったので入社を決めました!!

◆実家から通える企業をさがしていたところ、説明会の雰囲気が
良かったこともあり、愛三工業に興味を持ちました。
大学では材料工学を専攻していたので、希望していた鉄鋼会社のほうが
適していたのかもしれません。しかし、人間関係を含めた雰囲気が
とても良かったことが入社を決めた一番の理由ですね。

◆大学が機械学科だったので、ものづくりの出来る仕事を探していたところ、
愛三工業を知りました。知人が勤めていて、仕事の内容や
職場環境の良さを知り、やりたいことがやれる事を知り入社を決意しました。

などなど、“なごやなか雰囲気”や“仕事の内容”に共感して入社を
決意している社員が多いようです。皆さんも少しでも興味をもっていただけた場合は、一度当社の会社説明会に来てみてくださいね。  
採用データ
初任給 月給
基本給【2017年4月入社予定対象者の金額】
修士了  22万6000円
大学卒  20万4000円
高専卒  17万8000円
諸手当 通勤手当
家族手当
時間外手当  
昇給 年1回(4月)  
賞与 年2回(7月・12月)
※昨年度実績 年間計5.4ヶ月  
勤務時間 本社     8:00~17:00
安城工場  8:30~17:30
豊田工場  8:30~17:30
※フレックスタイム制あり(標準労働時間8時間)  
勤務地 本社 【愛知・尾張/知多エリア】
安城工場、豊田工場 【愛知・三河エリア】

※入社後すぐには、転勤はありません。
  将来的には、北米、ヨーロッパ、アジアなど世界各国の拠点や海外関連会社への転勤・赴任の  可能性があります。 
休日・休暇 完全週休2日制(土・日曜日)
春季・夏季・年末年始長期休暇(8~11日)
年間休日 121日

有給休暇/初年度10日、2年目17日(以降1年ごとに1日増、最高20日)
育児休業制度
介護休業制度
メモリアル休暇
裁判員特別休暇
ドナー休暇
特別有給休暇(最高20日)
褒賞休暇制度
個人別連続年休制度(3連休)

※仕事もプライベートも充実できます。  
福利厚生 ■制度
独身寮
借上げ社宅
社内預金
財形貯蓄
持株会
車両購入資金貸付
住宅資金貸付
永年勤続旅行
総合補償保険
食事補助 など

■施設
アイサンスポーツセンター(大府市)
社員クラブ(大府市)
研修所(あららぎ高原)など

■クラブ活動
体育部(陸上、自転車など11部)
文化部(華道、茶道など4部)

※その他、スポーツ大会など社内イベントも随時行っています。  
教育・研修制度 新入社員教育
語学研修
社外セミナー派遣
自己啓発通信教育
その他各種社内教育

※社員育成に力を入れています。  
採用学科 理工系の各学科(電気・電子、機械、金属・材料、化学、物理など)  
採用予定数および
前年採用実績数
採用予定数/25~35名(事務職・技術職の合計)
前年採用実績数/36~40名 (予定)

採用実績
2014年 21名(事務職 6名 技術職15名)
2015年 34名(事務職11名 技術職23名)
2016年 33名(事務職 9名 技術職24名)
応募資格 2018年3月に高専、大学、大学院卒業見込みの方
または高専、大学、大学院卒業の方(2014年4月~2017年3月卒の方)
正社員として就労経験のない方 
提出書類 履歴書(写真貼付)
卒業・修了見込証明書
成績証明書
健康診断書
推薦状(推薦の方のみ) 

若者雇用促進法に基づく情報公開

募集・採用に関する状況
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数
年度(西暦)採用人数(男性)採用人数(女性)
2014年 19名 2名
2015年 30名 4名
2016年 29名 3名
職業能力の開発・向上に関する状況
研修の有無・内容 【社員育成に力を入れています!】
(1)新入社員教育
(2)階層別教育
(3)自己啓発通信教育
(4)語学研修
(5)社内TOEIC受検(受検料一部補助)
(6)その他各種社内教育
雇用管理に関する状況
前年度の有給休暇の平均取得日数 16.0日(2015年度実績)
PageTopへ
会社情報 採用情報